Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > みどころレポート / 旧見付学校だより > 旧見付学校だよりvol.64 平成29年2月14日

旧見付学校だよりvol.64 平成29年2月14日

1702014_mitsuke_01.JPG

旧見付学校2階 宿場の様子の展示

宿場の繁栄と見付学校

幕末の宿場の様子が、旧見付学校2階に展示されています。見付学校を語るとき,見付宿との関わりを抜くわけにはいきません。見付学校が立派な建物として、また、一番学校としての風格を備えることができたのは、見付宿の財力や学問に対する町民の見識があったからです。見付宿は、幕末(天保年間)に旅籠50数軒、人口4,000人余りで宿場としては大きなものでした。また、国学者の大久保家があったため,町人の中にも国学を学ぶ者がたくさんいました。寺子屋も10軒ほどあり、子どもたちも読み書きを学ぶのは当然という気風があったものと思われます。大久保家やその弟子たちの尽力で、すばらしい学校が作られ、他の学校より就学率の高い学校となりました。明治中期には鉄道ができ、宿屋も少なくなってしまいますが、郡役所があったり、たばこ専売の工場などができたりして、見付は繁栄していきました。見付の繁栄とともに高等科や中等学校も整備され、見付は学問の中心地ともなりました。

旧見付学校1階西側展示室では、企画展「磐田の中等教育~市内の高等学校5校の足跡をたどる~」を3月31日(金)まで開催中です。ぜひこの機会にご覧ください。

問い合わせ:文化財課(電話:0538-32-9699)



« 前の記事 |  みどころレポート旧見付学校だより 

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
しっぺい日記
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年2月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

絞り込み検索

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

Web版いわたまちの話題

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず