Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > みどころレポート / 旧見付学校だより > 旧見付学校だよりvol.65 平成29年2月28日

旧見付学校だよりvol.65 平成29年2月28日

170228_mitsuke_01.JPG

大正期 国語の授業の様子

義務教育後の進路

見付学校を卒業した子どもたちはどんな進路をとったのでしょう。
明治20年に磐田、豊田、山名3郡の高等科がつくられましたが、3郡で1つだけということは、進学した子どもはほんの一握りで、ほとんどの子どもたちは働いていたということになります。
見付町史によると、大正7年の進路は高等科へ5割、旧制中学に1割、4割は就労しています。昭和になると、高等科へ6割、旧制中学に3割、就労が1割ほどになります。女子のほうが進学率は低いのですが、見付に関しては、全国平均よりも高いようです。
昭和30年には、高等学校への進学率は、男女平均で5割ほどになりました。現代の大学進学率が6割ほどなので、戦後すぐに高等学校へ進学するということは、現代の大学進学に等しかったのではないでしょうか。
旧見付学校1階西側展示室では、企画展「磐田の中等教育~市内の高等学校5校の足跡をたどる~」を3月31日(金)まで開催中です。
ぜひこの機会にご覧ください。

問い合わせ:文化財課(電話:0538-32-9699)



« 前の記事 |  みどころレポート旧見付学校だより  | 次の記事 »

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
しっぺい日記
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年3月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

絞り込み検索



磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず