Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > みどころレポート / 旧見付学校だより > 旧見付学校だよりvol.66 平成29年3月21日

旧見付学校だよりvol.66 平成29年3月21日

170321_mitsuke_01.jpg

明治末につくられたオルガン

明治時代の音楽教育

旧見付学校には、明治末につくられたオルガン2台をはじめ、6台のオルガンがあります。1台は、大正2年、現磐田北小学校の地に木造校舎を新築したお祝いに購入されたもので、旧見付学校のイベントの時に使用されています。では、明治時代はどんな音楽教育が行われていたのでしょうか。

 明治5年の学制発布で学校教育が始まりますが、「唱歌は当分これを欠く」とされ、明治19年の小学校令でも、「土地の状況によってこれを欠くことができる」とされました。まだ、音楽教育ができる体制ではなかったということです。

 しかし、見付学校では明治20年「舶来オルガン購入」という記録があり、明治23年3月の第4学年卒業試験問題に唱歌科の出題があります。見付学校では、他の地区に先駆けて音楽教育を推進していたのではないかと思われます。なお、明治40年には、義務教育が6カ年になり、唱歌が必修科目となりました。

展示してあるオルガンの中には、実際に弾けるものもあります。ぜひ、旧見付学校に足をお運びください。職員一同、お待ちしております。

問い合わせ:文化財課(電話:0538-32-9699)



« 前の記事 |  みどころレポート旧見付学校だより 

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
しっぺい日記
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年3月
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

絞り込み検索

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

Web版いわたまちの話題

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず