Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > イベントレポート > 手話奉仕員養成講座(入門課程・基礎課程)開講式

手話奉仕員養成講座(入門課程・基礎課程)開講式

20170413001.jpg

手話通訳者の活躍の場は広がっていると伝える福祉課長

20170413002.jpg

第1回の講座を熱心に受講する受講生

4月12日(水)ⅰプラザで、手話奉仕員養成講座が開講しました。手話奉仕員養成講座は、聴覚障害者への理解を深めコミュニケーションの手段である手話を学び、手話奉仕員を養成することを目的として開催されます。

講座は、磐田ろうあ協会(会長 杉山日出夫)の協力で開催され、毎回、聴覚障害者と通訳者による指導が行われます。今回、入門課程は4月12日(水)~9月6日(水)、基礎課程は9月20日(水)~3月14日(水)の期間、20代から60代の幅広い年代の15人の受講者が、年間を通じて講座40回、講義6回を受講します。課程を修了すると磐田市の手話奉仕員となり、県が実施する手話通訳者養成講座の受講資格を得ることが出来ます。

開講にあたり、磐田ろうあ協会の杉山会長は「1年間、コミュニケーションが取れるよう楽しく学んでください。世の中にはさまざまな差別が存在します。まず、差別とはどういうことなのかを考えることからはじめ、障害者の苦労に寄り添って学んでほしいと思います」と受講者に伝えました。

平成28年4月に障害者差別解消法が施行され、障害の有無に関わらず誰もが安心して暮らせる社会が目指される中、聴覚障害の方とのコミュニケーションの手段として、手話に対する期待は一層高まっています。受講者らは早速始まった講座に真摯に臨んでいました。

問い合わせ:福祉課(電話0538-37-4919)



« 前の記事 |  イベントレポート  | 次の記事 »

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年4月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

絞り込み検索



磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず