Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > イベントレポート > プロ棋士に学ぼう 豊田南小学校で将棋の魅力を体験

プロ棋士に学ぼう 豊田南小学校で将棋の魅力を体験

290420oute02.jpg

将棋の詰めについて話す神谷八段

290420oute01.jpg

読む力が大切と神谷八段

290420oute03.jpg

真剣な表情で対局中

豊田南小学校の6年生79人は「将来の職業について考える」というテーマの総合的な学習で、浜松市出身のプロ棋士神谷広志八段から将棋を始めたきっかけや棋士という職業などについて話しを聴きました。

神谷八段は「将棋は相手の手を読むことが大切です。読む力は相手の気持ちを考えて行動したり、危険を予測して回避したりと普段の生活に生かすことができます」と読む力の大切さを話しました。

その後児童はクラスごとに神谷八段から駒の動かし方や詰め方などを学び、日本将棋連盟から寄贈された将棋盤と駒を使って体験を楽しみました。昼休みにはゲームクラブの児童が神谷八段との対局に挑戦しました。

問い合わせ:豊田南小学校 ℡0538-32-5273



« 前の記事 |  イベントレポート  | 次の記事 »

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年4月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

絞り込み検索



磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず