Web版いわたまちの話題

磐田市役所 ホーム > Web版いわたまちの話題 > みどころレポート / 旧見付学校だより > 旧見付学校だよりvol.69 平成29年5月30日

旧見付学校だよりvol.69 平成29年5月30日

20170530_mitsuke_01.jpg

大正時代の見付尋常小学校児童

明治時代の児童数

 来館者から「この学校の児童数は何名ですか」と聞かれることがよくあります。明治時代は就学率が変動するため一言では説明できません。

 見付町史によると、開校したばかりの明治7年は、就学率約40%、男女計約300名。小学校令が出た明治20年には、就学率70%、男女計約350名。小学校令の改正により授業料が無料になった明治34年には、就学率95%、男女計約600名。義務教育年限が6年に延長され、6年生までが通うようになった明治末には、就学率99%、男女計約1,050名という記載があります。なお、城之腰校舎(現磐田北小学校)に見付町の児童全員が通うようになった大正14年には約1,300人という記録が学校の沿革誌に載っています。年月と共に、法が整備・改正され、就学率及び児童数がどんどん上がっていったことがわかります。町の人口が増え、就学児童の急増に伴い、見付学校の3階部分を増築して5階にしたり、別校舎を建てたりしながら対応してきたようです。

 旧見付学校では、明治・大正時代の教科書をはじめ、通信簿、卒業証書、学用品、教材等を展示しています。明治時代の雰囲気を味わってみませんか?

 職員一同お待ちしております。

問い合わせ:文化財課(電話:0538-32-9699)



« 前の記事 |  みどころレポート旧見付学校だより 

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

Web版いわたまちの話題
イベントレポート
市政レポート
みどころレポート
福田町史だより
文書館だより
2017年7月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

絞り込み検索



磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず