防災・救急・いざというときに

磐田市役所 ホーム > 防災・救急・いざというときに > マニュアル・資料 > 災害時看護師ボランティア

災害時看護師ボランティア

このページの概要

磐田市で募集している、災害時看護師ボランティアについて説明します。

災害時看護師ボランティアについて

磐田市では、大規模な地震や災害時に、医師会・歯科医師会・薬剤師会にご協力いただき、 11カ所の指定救護所を開設します。その時に医療チームの一員として医療救護活動に従事していただける「災害時看護師ボランティア」を募集しています。
東海地震では市内でも大勢の方が負傷し4,000人前後の方が迅速な処置が必要になると想定されています。1人でも多くの命を救うためには、多くの医療従事者が必要になります。ぜひ、ご協力をお願いします。

看護師ボランティア登録の対象者

看護師、准看護師、保健師、助産師の資格がある方で、ボランティアとして災害時に活動できる方
※ 指定医療救護所活動は、災害後72時間(3日間)を想定しています。
(被災後は、まずご家族の安全を確保し、自宅の危険防止措置をしてから救護所に来てください)
※ 登録してくださった方には、医療救護訓練等のご案内をいたします。

登録方法

健康増進課へ登録確認票を提出してください。

磐田市指定救護所における看護師ボランティア登録確認票 (PDF:109KB)

磐田市指定救護所

災害発生時、応急的医療救護を行う場所として、次の市内11カ所の救護所を設置します。

救護所名 所在地
磐田第一中学校 国府台39-1
向陽中学校 向笠竹之内1162-2
神明中学校 鎌田2262-74
磐田南小学校 千手堂1356-1
磐田北小学校 見付2352
福田健康福祉会館(リフレU) 宇兵衛新田186-1
福田小学校 下太380
竜洋中学校 豊岡4473-8
豊田南中学校 立野200-1
豊田中学校 加茂243
豊岡中学校 合代島943

※平成29年4月現在

■救護所での主な医療活動の内容

  1. 創傷、打撲、骨折、熱傷等の外科的負傷者のうち、軽・中等傷者に対する応急手当をします。
  2. 重症者等で、さらに医療が必要な場合、救急車などを利用し、医療機関へ搬送します。
  3. 状況に応じてトリアージを行います。

申し込み・問い合わせ先

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日、国民の祝日(休日)、年末年始
磐田市 健康福祉部 健康増進課【iプラザ(総合健康福祉会館)3階】
電話:0538-37-2013 FAX:0538-35-4586

情報発信元
磐田市健康福祉部 健康増進課 iプラザ(総合健康福祉会館)内
電話番号:0538-37-2013

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ