防災・救急・いざというときに

磐田市役所 ホーム > 防災・救急・いざというときに > マニュアル・資料 > 地震の予知情報警戒

地震の予知情報警戒

このページの概要

東海地震の「観測情報」「注意情報」「予知情報」について説明します。

地震予知

一般的に「地震予知は非常に困難」とされていますが、東海地震はマグニチュード8 クラスの海溝型地震で精密な余地観測網が設置されているので、直前予知が可能な場合があると考えられています。
東海地震の予知は、ひずみ計などの観測機器を使って24時間監視を行い、観測データの変化をとらえ、それが直ちに東海地震の発生に結びつくかどうかを判定しようとするものです。

東海地震の予知に関する情報の発表

科学技術の進歩により、警戒宣言の前に、観測データの変化の推移について説明できると考えられ、東海地震の前兆現象の可能性が高まったことを示す情報が、下表の3つに区分して発表されます。


写真:危険度アップ矢印1
写真:危険度アップ矢印2
項目 ご注意いただくこと
東海地震観測情報
観測データに異常が現れているが、前兆現象かどうか直ちに評価できない場合に発表されます。
テレビやラジオなどの情報に注意し、平常どおり過ごしましょう。
東海地震注意情報
前兆現象の可能性が高まったと認められた場合に発表されます。これを受け準備行動を始めます。
旅行などは自粛し、非常持ち出し品などを確認しましょう。
東海地震予知情報
東海地震が発生する恐れがある場合に発表されます。この発表と同時に警戒宣言が発令されます。
十分警戒して、地震の発生に備えてください。津波やがけくずれの避難対象地域の方は避難地または安全な場所へ避難しましょう。

警戒宣言の発令

観測データの異常が増大し、東海地震の発生のおそれがある場合に、気象庁長官からの報告を受けて、内閣総理大臣は、静岡県を含む「地震防災対策強化地域」に対して、「警戒宣言」を発令することになります。
このとき、同時に気象庁から東海地震予知情報が発表されます。
東海地震注意情報などの発表や警戒宣言の発令は、テレビやラジオで報道されます。また市町村の広報車や広報用スピーカーなどでも伝えられます。
特に警戒宣言ではサイレンを鳴らすことになっています。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市防災センター2階 危機管理課 電話:0538-37-2114
福田支所1階 市民生活課 地域振興グループ 電話:0538-58-2370
竜洋支所1階 市民生活課 地域振興グループ 電話:0538-66-9100
豊田支所1階 市民生活課 地域振興グループ 電話:0538-36-3150
豊岡支所1階 市民生活課 地域振興グループ 電話:0539-63-0020
 

情報発信元
磐田市役所 総務部 危機管理課
電話番号:0538-37-2114

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ