いいわたし@磐田市

山内美穂

移住のきっかけ

写真:山内美穂1

「夫の転勤がきっかけで磐田市へ」
生まれ育ちは、熊本県熊本市です。九州で今の主人と出会って、主人の千葉県への転勤に合わせて結婚しました。主人を追いかけていった感じです(笑)。浜松市にも1年半ほど暮らしましたが、さらに転居をして、今は磐田市に住んでいます。

熊本県、千葉県と比べた磐田市の住み心地は

写真:山内美穂2

「夏は暑くないし、冬は寒くない。これって当り前じゃないんです」
磐田市はとにかく気候がよくて、過ごしやすい。熊本市は南にあるイメージですけど、盆地だから、夏は暑くて、冬は雪が降ります。千葉市はビル風が強かったので、それに比べれば磐田市で吹く冬の風も気にならないです。磐田市にずっと住んでる人には分からないかもしれないけど、私からすれば、磐田市は天国のようにとても住みやすいです。

現在の仕事

「農家と生活者の懸け橋」
野菜ソムリエの資格を、10年前に千葉にいた時に取得しました。結婚当初、料理は嫌いじゃなかったけど、作れる料理が限られていて、貧相な食卓だと感じていました。食材を知ることで、どうやって食べると美味しくなるとか、何と組み合わせると美味しくなるかが、分かってきました。野菜を知れば知るほど興味がわいて、料理につながってきました。
「浜松青みかんプロジェクト」をきっかけに、静岡県職員からの勧めもあって、静岡県6次産業サポートセンター専門家としても活動するようになりました。6次産業にもともと興味があったし、野菜ソムリエは農家と生活者の懸け橋になるというテーマがあるので、これもいいきっかけだと思いやり始めました。まだまだ小さな活動ですが、新たなレシピの提案をしています。これからも活動が展開できるように、いろいろな企画を考えています。その他には、SAC(サーク)磐田での野菜プロモーション活動、とよおか採れたて元気むらでの毎週1回の野菜プロモーションと月1回の料理教室をしています。

磐田市のいいところ

「野菜も魚も肉もすごい」
決して広い地域ではないけど、野菜も、魚も、肉も、値段も安くて、種類も多いし、しかもおいしい。主人からも、磐田市に来てから料理がおいしくなったと言われました。確かに、磐田市に来てから多種多様な食材が普通に手に入ることで、選ぶのも料理するのも楽しくなりました。白ネギなんて、こんなに甘くておいしいということを初めて知りました。「磐田市ありがとう」って感じです。

磐田市に来て不便なこと

「不便に思ったことはない」
日用品の種類や数は少なくて、価格は高く感じるけど、限られた物の中で、生活するのはシンプルでいいです。「スローライフ」というか、こういう生活が私には合っています。遊歩道はあるし、公園はあるし、ペットにも優しい環境です。こういう環境だからイヌを飼いました。ペットのおかげでイヌ友が増えました(笑)。

野菜ソムリエとびっきりエピソード

「磐田市に来て3日でテレビ出演依頼」
浜松市に住んでいた時に、磐田市の海老芋コロッケコンテストに出場しました。その時に知り合った市の職員さんから、電話でテレビの出演依頼をされたのが、磐田市に引っ越してきて3日目でした。
いくら市役所からの依頼と言っても、正直、ウソだと思ってかなり疑いました。だけど、テレビ出演をきっかけに、声を掛けられたり、人の出会いに繋がったり、いい経験でした。

今後の目標

「食いしん坊を極めたい」
海の幸も、山の幸もたくさんある。まだまだ出会っていないおいしい物があると思っているので、食べ尽くしたいと思っています。魚介類は得意ではないけれど、新鮮な魚介類にチャレンジしたいです。人と話していると、知らない物ってまだまだあるので、食べていきたいです。
おいしい物を知って、磐田の魅力を多くの人に伝えていきたい。磐田の魅力はスポーツだけじゃないですからね。これは食べとけって物があったら教えてください(笑)。

磐田市へ移住を考えている人へのメッセージ

「安心して来てください」
インターネットとかで調べると、すごい田舎って思うかもしれないけど、楽しいこといっぱいあるよって伝えたいです。おいしい物もいっぱいあるし、自然にも触れ合える。安心して来てください。人もみんな温かくて、とにかく住みやすいです!!

ページトップへ
ページトップへ

とよおか採れたて元気むら

市内の生産者の新鮮かつ安価な農産物と卓越した技術が生み出した民芸品、特産品等の直売所。併せて、農産物のPRと情報の発信を行うことによる産業、特に農業の振興と地域の活性化を図ることを目的とした施設。

とよおか採れたて元気むら

所在地:磐田市下神増1148

TEL:0539-63-0255/FAX番号:0539-63-0252

休館日(休場日)火曜日・年末年始

農産物直売施設:午前9時から午後5時まで
(レストランはしもとは午後8時まで)

加工施設・研修施設:午前8時30分から午後10時まで

URL:http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu/entry/shisetsu100017.php
とよおか採れたて元気むら 山内美穂
ページトップへ

ほかのインタビューを見る