事業者の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 事業者の皆さんへ > 建築 > 耐震 > 危険なブロック塀解体

危険なブロック塀解体

このページの概要

危険なブロック塀などの撤去、改善費用の一部を補助する制度について説明します。

ブロック塀等撤去事業・ブロック塀等改善事業

地震などによるブロック塀などの倒壊や転倒が、通行人などへの危害や緊急車輌の通行に支障とならないようにするため、ブロック塀などの撤去や改善などを行う場合の費用の一部を助成します。

まずは自分の家のブロック塀が安全であるか、「ブロック塀の点検方法」に従ってチェックしてみてください。

注意事項

  • 危険なブロック塀などの撤去をされる前に、補助金の申請が必要になります。
  • 建築基準法第42条第2項の規定により道路とみなされた境界線内には、構造物を築造することはできません。

(参考)4メートル未満の道路に接して門・塀・擁壁などを設置する際のルール(PDF:229KB)

お問い合わせ

補助金の申請をお考えの方は、建築住宅課建築グループまでお問い合わせください。
対象工事か判断するため現地調査をさせていただきます。
電話:0538-37-4899 メールアドレス:kenchiku-jutaku@city.iwata.lg.jp

対象物

倒壊の危険のある4段積み以上のブロック塀、石塀、レンガ塀など(高さ60センチ超)

対象工事

道路境界にあるブロック塀等を撤去する工事
なお、緊急輸送路などに面するものは改善(造り替えやフェンスなどの塀)する場合の費用にも助成があります。
詳しくは「補助金交付要綱」をご覧ください。

補助額

撤去などに要する費用と基準額とを比較していずれか少ない額の1/2以内

  基準額 補助金の限度額
撤去事業 8,900円/m 10万円
改善事業 38,400円/m 25万円

申請書

補助金の申請には、以下の書類が必要です。

1 交付申請書(撤去事業:様式第9号、改善事業:様式第10号)
2 収支予算書(様式第13号)
3 案内図、配置図、断面図、施工前の写真
4 ※改善事業の場合は、安全な塀に改善する設計図
5 工事の見積書の写し
6 市税完納証明書(市税課 手数料300円)

工事が終了した際には、完了報告書の提出が必要です。

1 完了報告書(撤去事業:様式第30号、改善事業:様式第31号)
2 収支決算書(様式第13号)
3 事業の完了を確認できる写真
4 ※改善事業の場合は、工程毎の工事写真及び完成図
5 領収書等の写し
6 契約書の写し

※ 詳しくは「補助金交付要綱」をご覧ください。

申請書ダウンロード

要綱 磐田市建築物等耐震改修促進事業費補助金交付要綱(PDF:198KB)
ブロック塀等撤去事業・ブロック塀等改善事業 申請様式(Word:153KB)
ブロック塀撤去参考図(PDF:13KB)
市税完納証明願様式 (PDF9KB)

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市役所西庁舎2階 建築住宅課建築グループ 電話:0538-37-4899

情報発信元
磐田市建設部 建築住宅課 
電話番号:0538-37-4899
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

事業者の皆さんへ
税金
入札
建築
開発
土地・道路・河川
企業誘致
ビジネス応援
農業
有料広告
環境

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず