事業者の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 事業者の皆さんへ > 企業誘致 > 企業立地から見た磐田市の紹介

企業立地から見た磐田市の紹介

このページの概要

立地をご検討の企業さまに、磐田市をご紹介します

磐田には、日本の大動脈が通っています

磐田市は、奈良時代に遠江国分寺と遠江国府が置かれ遠州地方の中心として栄え、江戸時代には、東海道53次見付宿として繁栄するなど、 東西交通の要所として発展してきました。現在でも日本経済の大動脈である東名高速道路、東海道新幹線、東海道本線、国道1号線及び国道 150号線が市の東西を横断し、富士山静岡空港の開港、さらには新東名高速道路への(仮称)新磐田スマートインターチェンジの建設により交通利便性の向上が約束されています。磐田市は、温暖な気候や恵ま れた流通条件を活かして、特に輸送用機械器具、楽器、光技術関連産業などの製造業が盛んな地域です。蓄積された技術資源を活用し、新た な産業拠点の形成が可能です。

優れた交通利便性、さらに海外とのアクセスが充実

日本の中央に位置する磐田市は、首都圏、京阪神圏、中京圏という日本経済の中心を視野に入れた企業活動が可能です。  東名高速道路(磐田インターチェンジ・遠州豊田パーキングエリア)、港湾(御前崎港・清水港)、さらに新東名や静岡空 港に隣接する優れた交通利便性から、産業や流通の拠点として適しています。

写真:清水港
清水港

写真:東名高速磐田I.C.
東名高速磐田I.C.

豊かな水資源と温暖な気候

写真:遠州灘海岸
遠州灘海岸

磐田市は、天竜川の水資源を利用しています。気候は、日本でも極めて温暖で快適な地域の一つにあげられ、冬でも積雪は ほとんどありません。このような恵まれた水資源や気候は、企業活動にとって生産性を向上させる原動力となります。

産業創造を支える環境

写真:静岡産業大学
静岡産業大学

磐田市では、地域に蓄積された人材や技術資源を活かし、新たな技術・事業を支援します。また、静岡産業大学を はじめ県内外の大学などとのネットワークを強化した産学連携により、新たな企業の動きを支援します。
静岡県でも、工業技術センターを県 内に4カ所設置し、産業の高度化、技術革新を推進しています。

磐田市の基礎データ

項目
内容
面積 164.08平方キロメートル
人口 170,521人(平成28年3月1日現在)
平均気温 16.6℃
教育施設数 保育園22、幼稚園19、認定こども園4、小学校22、中学校11、高等学校5、大学1
医療機関数 総合病院1、病院9、一般診療所113、歯科診療所69
住宅状況 賃貸住宅 家賃 3LDK 6.8万円
販売住宅 分譲価格 2,700万円(敷地60坪・建物35坪)
工業の状況 事業所数 589
従業者数 35,653人
製造品出荷額 1兆7,870億円
(平成26年工業統計、従業員4人以上)

情報発信元
磐田市 産業部 産業政策課

電話番号:0538-37-4904
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

事業者の皆さんへ
税金
入札
建築
開発
土地・道路・河川
企業誘致
ビジネス応援
農業
有料広告
環境

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず