事業者の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 事業者の皆さんへ > 企業誘致 > 企業立地促進法の活用

企業立地促進法の活用

このページの概要

企業立地促進法の活用についてご紹介します

企業立地促進法とは

企業立地促進法(正式名称は「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」)は、平成19年通常国会(第166回国会)に提出され、平成19年4月27日に成立、平成19年6月11日に施行されました。
この法律は、地域による主体的かつ計画的な企業立地促進等の取組みを支援し、地域経済の自律的発展の基盤強化を図ることを目的としています。

法律の流れ

法律の流れ図
  1. 国が①基本方針を策定。(H19.6.25官報告示)
  2. 国の基本方針に基づき、都道府県と市町村が②地域産業活性化協議会での協議を経て、③基本計画を作成する。
  3. 主務大臣と当該基本計画に関して協議し、同意を得る。
  4. 同意を得た基本計画に基づいて実施する事業については一定の支援がある。
  5. 事業者は、企業立地又は事業高度化を行う場合、それぞれ④企業立地計画、⑤事業高度化計画を作成し、都道府県知事に対し承認申請をすることができ、当該計画に基づいて各種支援措置を受けることができる。

富士山静岡空港周辺地域基本計画

富士山静岡空港周辺地域

本市を含む静岡市と浜松市に挟まれた9市3町からなる地域は、平成26年4月1日に国の同意を得た基本計画の中で富士山静岡空港周辺地域として位置づけられている。

企業立地促進法に基づく優遇措置

①建物・機械設備の特別償却

企業が行う新規企業立地に関する設備投資について、税制上の措置を受けることが可能になります。

②中小企業の立地等に対する超低利融資制度

日本政策金融公庫から、資金を借り入れる際に特別利率が適用できます。

③中小企業信用保険の特例措置

中小企業信用保険の特例措置として、付保限度額が次のように引き上げられます。

保険の種類 付保限度
普通保険 400百万円
無担保保険 160百万円
特別小口保険 25百万円

④小規模事業者を対象とした無利子融資制度

小規模事業者が設置する設備導入資金について、貸付限度額6千万円(所要資金の2/3以内)で、無利子融資を受けることが可能となります。

⑤食品流通構造改善促進法の特例

食品の製造、加工又は販売の事業者が資金を借り入れる場合に、財団法人食品流通構造改善促進機構の債務保証を受けることが可能となります。

⑥産業集積貸付制度

静岡県独自の融資制度である「産業集積貸付」が利用できます。

⑦工場の緑地率緩和(工場立地法の特例)

特に重点的に企業立地を図るべき区域内において、工場立地法に該当する規模以上の製造業等事業所を設置した場合、市町が条例を制定することにより、緑地面積率の緩和措置が可能となります。

情報発信元
磐田市 産業部 産業政策課

電話番号:0538-37-4904
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

事業者の皆さんへ
税金
入札
建築
開発
土地・道路・河川
企業誘致
ビジネス応援
農業
有料広告
環境

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず