予防接種を受ける際の注意事項

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1005539  更新日 2018年8月25日

印刷大きな文字で印刷

こどもの予防接種を受ける際の注意事項などについて説明します。

接種方法

母子健康手帳、予診票、健康保険証など住所が確認できるものを持って、医療機関で受けましょう。

  • 予診票を紛失した方は、母子健康手帳を持参のうえ、子育て支援課または各支所市民福祉グループで再発行の手続きをしてください。即日交付を希望される場合は、子育て支援課までお越しください。
  • 磐田市から他市町村へ転出された場合、転出日から磐田市の予診票は使えません。
  • 他市町村から磐田市へ転入された場合は、予防接種履歴を教えていただいたうえで、新しい予診票をお渡しします。母子健康手帳または予防接種履歴全てがわかるものをご持参のうえ、子育て支援課または各支所市民福祉グループまでお越しください。即日交付を希望される場合は、子育て支援課までお越しください。

保護者が同伴できない場合

予防接種を受ける際には、原則保護者の同伴が必要です。
13歳未満の方が予防接種を受ける場合、保護者の同伴が原則となっています。
保護者とは、親権を行う者、または後見人をいいます(予防接種法第2条第7項)。
保護者がやむを得ない理由によって同伴できない場合、以下の場合に限り、保護者の同伴がなくても予防接種を受けることができます。 

祖父母などの親族が同伴する場合

祖父母、成人している兄姉などで、接種するお子さんの健康状態を普段からよく知っている方に限り同伴を認めます。
保護者以外の方が同伴する場合は、「委任状」が必要となります。

  • 委任状は保護者本人が記入し、接種日当日に同伴する方が予診票と合わせて医療機関へ提出してください。
  • 「委任状」は、1人1回の接種に対し、1枚必要になります。
  • 医師の診察と説明を受けた後、接種に同意する場合は、予診票の保護者自書欄(同意欄)に、同伴者本人の署名をすることになります。

提出書類は、下記の「申請書」よりダウンロードしてください。

 

本人のみで受診する場合

日本脳炎予防接種を受ける13歳以上の方、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種を受ける13歳以上の女性の方に限りますが、保護者の「同意書」が必要となります。

  • 事前に予防接種に関する説明文をよく読み納得したうえで、保護者が「同意書」に署名をしてください。
  • 接種日当日に、保護者の署名がある「予診票」と保護者の「同意書」を、接種する本人が医療機関に提出してください。
  • 「予診票」、保護者の「同意書」は、1人1回の接種に対し、各1枚必要になります。

医療機関について

個別接種協力医療機関で実施します。なるべく、かかりつけ医を決めて予防接種を受けましょう。
予約が必要な医療機関もありますので、事前にご確認ください。

磐田市、袋井市、森町、浜松市天竜区、浜松市浜北区の個別接種協力医療機関

磐田市、袋井市、森町、浜松市天竜区、浜松市浜北区内にある個別接種協力医療機関での接種ができます。平成29年5月1日から、浜松市浜北区にある協力医療機関も事前申請をしないで接種できるようになりました。

磐田市、袋井市、森町、浜松市浜北区、浜松市天竜区以外の静岡県内の他市町で接種を希望する場合

母子健康手帳を持参のうえ、子育て支援課または各支所市民福祉グループで事前申請をしてください。依頼書の即日交付を希望される場合は、子育て支援課までお越しください。事前申請がされていないと全額自己負担になりますので、ご注意ください。

提出書類は、下記の「申請書」よりダウンロードしてください。

県外で接種を希望する場合

定期接種の費用は全額自己負担となります。ただし、下記の対象者については、一部払い戻ししますが、事前に申請が必要です。

対象

予防接種の実施日に磐田市に住所があるお子さんで、下記のいずれかに該当する方が対象となります。

  • 両親が離婚調停中などの理由で、静岡県外の市区町村に居住している場合に接種した定期接種費用
  • 静岡県外の施設に入所している場合に接種した定期接種費用
  • 静岡県外の病院に入院している場合に接種した定期接種費用
  • 母親が静岡県外のご実家に里帰りして出産し、そのまま滞在している場合で、出産した児が生後6か月までに実施した定期接種費用(ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、BCG、B型肝炎)
申請の流れ 
  1. 予防接種を実施する前に、磐田市に申請をしてください。 
    ※ご家族であれば申請ができます。子育て支援課に来所し記載していただくか、または、子育て支援課宛に郵送してください。 
    (必要書類と持ち物)
    県外予防接種実施依頼書申請書(様式第1号)
    印鑑(シャチハタ不可)
  2. 市から「予防接種実施依頼書」をお渡しします。
  3. 医療機関にて接種してください。
    (必要書類と持ち物)
     予防接種実施依頼書、予診票、母子健康手帳、
  4. 予防接種実施後1年以内に、補助金申請をしてください。
    (必要書類と持ち物)
     県外予防接種費補助金交付申請書(様式第3号)
     請求書(様式第4号)
     予防接種を実施した際に、医療機関が発行した領収書の原本
     予防接種の記録が記載されているもの(母子健康手帳または予防接種済証の原本など)
     予診票(磐田市提出用)
     母子健康手帳
     振込先のわかるもの (ゆうちょ銀行の場合は通帳を持参)
     認め印(シャチハタ不可)


    提出書類は、下記の「申請書」よりダウンロードしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

こども部 子育て支援課 母子保健グループ
〒438-0077
静岡県磐田市国府台57-7 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2012
ファクス:0538-37-4631
こども部 子育て支援課 母子保健グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。