ごみの分別と出し方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1001445  更新日 2018年8月30日

印刷大きな文字で印刷

ごみの分別と出し方について説明します。

ごみを出す際は

再資源化の促進と適正に処理することを目的として、分別収集を実施しています。
家庭からごみを出す際は、9種類に分別して出してください。
ごみの収集日は、地域別、ごみの種類別に決められていますので、「家庭ごみ収集カレンダー」で確認し、収集日の午前8時までに出してください。なお、自治会によっては、ごみを出す時間が別に決められている場合がありますので、必ず自治会に確認してください。
詳しくは、お住まいの地区の「家庭ごみ収集カレンダー」や「ごみ分別ガイドブック」をご覧ください。

※事業所から出るごみは事業系一般廃棄物又は産業廃棄物になりますので、自治会のごみ集積所には出せません。

ごみ分別の種類

ごみの分別区分一覧表

守ってほしいこと

  • ごみは『磐田市指定ごみ袋(可燃ごみ袋は緑色、不燃ごみ袋は無色透明)』に入れて出してください。袋に入りきらないものには『収集券』を貼付してください。
  • ごみ袋、収集券には、必ず地区名と氏名を記入してください。(地区名は、自治会の記入ルールに従ってください。)
  • ごみは、決められた日、時間、場所に出してください。
  • 収集を円滑に行うため、ごみ置場に出せるごみの大きさ、一度に出せる量は決められています。「家庭ごみ収集カレンダー」の表に従って出してください。

磐田市指定ごみ袋

一般家庭用

可燃ごみ専用(緑色)

サイズ:高さ55㎝×幅30㎝
参考の容量:6リットル

サイズ:高さ66㎝×幅42㎝

参考の容量:15リットル

サイズ:高さ78㎝×幅50㎝

参考の容量:30リットル

特大

サイズ:高さ85㎝×幅65㎝

参考の容量:45リットル

不燃ごみ専用(無色透明)

サイズ:高さ55㎝×幅30㎝
参考の容量:6リットル

サイズ:高さ66㎝×幅42㎝

参考の容量:15リットル

サイズ:高さ78㎝×幅50㎝

参考の容量:30リットル

厚大

サイズ:高さ78㎝×幅50㎝

参考の容量:30リットル

収集券

1シート(収集券8枚分)

事業所用

可燃ごみ専用(青色)

特大
サイズ:高さ85㎝×幅65㎝
参考の容量:45リットル

指定ごみ袋の販売価格について

磐田市は指定袋の製造について承認制度をとっており、市が定めた指定ごみ袋の規格をもとに製造の承認を受けた業者が直接小売店に袋を卸しております。袋は製造費用のみで販売されておりますが、原料価格や石油価格、為替などの影響により製造価格は変動します。そのため各販売店舗により販売価格は若干異なる場合がございます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループ
〒438-0061
静岡県静岡県磐田市刑部島301 クリーンセンター1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4812
ファクス:0538-36-9797
環境水道部 ごみ対策課 ごみ減量推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。