新時代の新たな学校づくり

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1003024  更新日 2018年9月28日

印刷大きな文字で印刷

小中一貫教育の成果を発展させ、少子高齢化・情報化の進行、地域コミュニティの衰退等の社会状況に対応するため、子どものつながりの深化・地域とのつながりの深化・教員のつながりの深化を目指した「新時代の新たな学校づくり」に取り組みます。

「ながふじ学府一体校等整備基本設計」を掲載しました

ながふじ学府一体校等整備基本構想をもとに、施設の機能や配置等について、ながふじ学府一体校建設検討会やワークショップにおいて広く意見を集め、「ながふじ学府一体校等整備基本設計」を策定しました。

ながふじ学府一体校建設検討会・ワークショップを開催しています

ながふじ学府一体校の基本設計に関して必要な事項を検討するために、ながふじ学府一体校建設検討会等を開催しています。

1 第1回ながふじ学府一体校建設検討会

期日:平成29年8月31日(木曜)午後6時
場所:豊田福祉センター大会議室

2 第1回ながふじ学府一体校ワークショップ

期日:平成29年9月13日(水曜)午後6時
場所:豊田支所大会議室

3 第2回ながふじ学府一体校建設検討会

期日:平成29年10月18日(水曜)午後6時
場所:豊田福祉センター大会議室

4 第2回ながふじ学府一体校ワークショップ

期日:平成29年10月25日(水曜)午後6時
場所:豊田支所大会議室

5 第3回ながふじ学府一体校建設検討会

期日:平成29年11月15日(水曜)午後6時
場所:豊田支所大会議室

6 第3回ながふじ学府一体校ワークショップ

期日:平成29年12月13日(水曜)午後6時
場所:豊田支所大会議室

7 第4回ながふじ学府一体校建設検討会

期日:平成30年2月7日(水曜)午後6時
場所:豊田支所大会議室

「ながふじ学府一体校等整備基本構想」を掲載しました

「新たな学校づくり研究会」で報告された内容や、ながふじ学府新たな学校づくり検討会・ワークショップにおいて出された意見をもとに、設計に必要となる事項を整理し、「ながふじ学府一体校等整備基本構想」を策定しました。

「新時代の新たな学校づくりリーフレット」を掲載しました

「磐田市新たな学校づくり研究会報告書」をもとに、「新時代の新たな学校づくりリーフレット」を作成しました。

「磐田市新たな学校づくり研究会報告書」を掲載しました

「磐田市新たな学校づくり研究会報告書」が、中澤座長より教育長に提出され、定例教育委員会において承認されました。

「ながふじ学府新たな学校づくり検討会」かわら版を掲載しました

ながふじ学府新たな学校づくり検討会は、昨年末までに第4回を終えることができました。今回、話合いの内容をまとめたかわら版を作成しましたので、掲載します。

ながふじ学府一体校等整備基本構想策定支援業務の受注者が決定しました

  • 業務概要:小中一貫教育のさらなる推進や施設の老朽化対策等の現状課題に対応するため、小中一貫教育の新たな展開とし豊田中学校区における学府一体校等整備基本構想の策定を技術的に支援し、ながふじ学府新たな学校づくり検討会の運営補助、基本構想の事業性の検討や報告書の作成を行う。
  • 業務期間:平成28年9月9日から平成29年3月15日
  • 契約金額:4,428,000円
  • 受託業者:株式会社 地域計画建築研究所 名古屋事務所

新たな学校づくり研究会にて研究を深めます

小中一貫教育、コミュニティ・スクールのさらなる推進や教育環境の充実を図り、未来をひらく子どもを育むという考えのもと、新たな学校づくりについて研究します。

  • これからの時代に求められる子ども像や学校像について研究する。
  • 子ども像や学校像を踏まえ、「新たな学校」とはどんな学校であるか、多様な角度から検討する。
  • 学府一体校の可能性や課題について研究する。
  • 学府一体校におけるカリキュラムや施設のあり方について研究する。

学府一体校の整備について検討していきます

新時代の新たな学校づくりを具現化する学府一体校の実現に向け、ながふじ学府において、整備の検討を進めていきます。

  • 自治会長、PTA役員、学府協議会、教職員等を対象に説明会を開き、ながふじ学府一体校の可能性について協議する。
  • 地域住民や専門家の意見を反映させるために、ながふじ学府新たな学校づくり検討会を設置する。
  • 一体校建設に向けた学校の基本的な運営に関することや施設の規模、機能等に関することを内容とした基本構想を策定する。

新たな学校づくりを基本に教育施設の老朽化に適切に対応します

将来にわたって、安全安心な教育環境の維持管理に努めます。

  • 今後集中的に更新時期を迎える施設に対し、修繕、長寿命化改修(大規模改修)、施設更新(改築)など、学府一体校を視野に入れ、地域の実情に合った老朽化対策を検討する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

問い合わせ

〒438-8650 静岡県磐田市国府台3番地1
磐田市教育委員会 教育総務課 学府一体校推進室(電話:0538-37-2115)

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。