平成30年10月17日(水曜) 第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会優勝選手が教育長を表敬訪問しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006137  更新日 2018年10月18日

印刷大きな文字で印刷

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会で優勝した密岡奏央選手が教育長を表敬訪問しました。
この大会は毎年開催され、密岡選手は10歳から12歳のクラスに出場、平成29年は2位、平成30年は優勝という好成績をおさめています。12月に京都で開催される最終戦にも出場予定、その大会で優勝すると年間チャンピオンに決定します。
密岡選手は、「思いどおり楽しくできた。もっとうまくなって、オリンピックの表彰台をめざしたい。」と語りました。
教育長は、「優勝おめでとうございます。優勝するのは難しいことです。ご自身の才能や努力はもちろんのこと、周囲の支援あってのことと思います。オリンピックの表彰台に立てるよう、あきらめないで突き進んでください。楽しみにしています。」と激励しました。


写真:密岡選手と教育長

写真:密岡親子と教育長

情報発信元

教育部 教育総務課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎3階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4821
ファクス:0538-36-1517
教育部 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。