教育施策情報

就学奨励費

特別支援教育就学奨励費について


 磐田市内小・中学校の特別支援学級等へ就学する児童生徒がいる保護者に対して、経済的負担を軽減するため、世帯の所得状況等により、学用品費や給食費など学校教育にかかる費用の一部を補助する制度です。

対象となる児童・生徒

 磐田市立小・中学校の特別支援学級に在籍している児童生徒の保護者、及び通常の学級に在籍している学校教育法施行令第22条の3に該当する児童生徒の保護者が対象です。

平成29年度 特別支援教育就学奨励費 補助費目一覧

費  目 小学校 中学校 備  考
@学校給食費  実費の1/2
 (TU区分)
 実費の1/2
 (TU区分)
 
A通学費  実費(TU区分)
 実費の1/2
     (V区分)
 実費(TU区分)
実費の1/2
     (V区分)
公共交通機関利用者のみになります。
通級指導教室に通級するための交通費も対象となります。
B職場実習交通費    実費(TU区分)
実費の1/2
     (V区分)
学校以外の事業所において、職場教育実習に参加するための交通費です。
C交流及び共同学習
  交通費
 実費(TU区分)
実費の1/2
     (V区分)
 実費(TU区分)
実費の1/2
     (V区分)
特別支援学校及び他校の児童生徒と共に行う交流及び共同学習に参加するための交通費です。
D修学旅行費  実費の1/2
 (TU区分)
 [上限10,590円]
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限28,335円]
修学旅行に必要な交通費、宿泊費、見学料(拝観料及び入場料等)及び補助の対象者が一律に負担する記念写真代、旅行損害保険料を含みます。
E校外活動等参加費
 ア.宿泊を
    伴わないもの
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限785円]
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限1,135円]
交通費、見学料です。
  イ.宿泊を
    伴うもの
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限1,810円]
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限3,050円]
宿泊費、交通費及び見学料です。
F学用品・通学用品
     購入費
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限5,710円]
 実費の1/2
 (TU区分)
 [上限11,160円]
 給食用品、体育用品、筆記用具、ドリル、制服、通学用バック、通学用靴、雨傘、雨靴、雨かっぱ、防犯ブザー、帽子、上履、上履入れ等が対象となります。
 ア.新入学児童生徒
   学用品費・通学
   用品購入費
  実費の1/2
 (TU区分)
 [上限10,235円]
  実費の1/2
 (TU区分)
 [上限11,775円]
新入学にあたっての学用品、制服、通学用バック、名札、体育着、健康手帳、連絡袋、予定表等が対象となります。
  イ.体育実技用具費    実費の1/2
 (TU区分)
 [上限:柔道
     3,755円]
 [上限:剣道
     25,970円]
柔道着、剣道用具のうち生徒全員が個々に用意することとされているもののうち、いずれか1つの用具の購入費です。
  ウ.拡大教材費 1ページ当たり42円として算定した額の1/2の額(1冊当たり5,250円を限度)
 (TU区分)
1ページ当たり42円として算定した額の1/2の額(1冊当たり5,250円を限度)
 (TU区分)
弱視の児童生徒が、校長が必要と認めた授業において拡大教科書とは別に副教材として使用するものが対象となります。

 ※支給項目については、生活保護・就学援助と重複しない費目のみとなります。

申請方法

 各学校にある申請書に必要事項を記入の上、学校へ提出してください。

支弁区分の決定について

 8月頃に前年の所得等に基づいて世帯の支弁区分(T区分、U区分、V区分)を決定し、学校を通じてお知らせします。支給額は支弁区分に応じて異なります。

支給時期

 実績に基づいた額の支払いをするため、各学期終了後(8月末、12月末、3月末)に、学校長を通じて支給します。

問い合わせ

 就学奨励費に関することは、通学している小・中学校または、教育総務課総務グループまでお問い合わせください。

 磐田市教育委員会教育総務課 総務グループ
 TEL:0538-37-4821 FAX:0538-36-1517