教育施策情報

教育委員会のトピックス

6月7日(土) ジュビロ磐田ホームゲーム小学生一斉観戦が行われました。

  磐田市内23小学校の5・6年生、約3,000人がヤマハスタジアムに集まり、ジュビロ磐田対水戸ホーリーホックの試合を観戦しました。
 子供たちは、タオルマフラーを回したり大きな声を出したりして応援を続け、得点が入った瞬間や勝利が決まった場面では、歓喜の声がスタジアム中に響きました。試合終了後には、「勝ってよかった。」「これからもジュビロを応援しよう。」という声が聞かれました。
 磐田市は、ジュビロ磐田の「ホームタウン」であり、このホームタウンに住む子供たちが、ジュビロ磐田の試合観戦をすることにより、チームへの愛着はもとより、磐田市をふるさととして誇りに想う気持ちを共有し、将来にわたって磐田市を愛する気持ちを持続させることを目的としています。



戻る