磐田の名所・資料館(歴史関連施設)

磐田の名所・資料館(歴史関連施設)

 磐田市は歴史や文化に恵まれたまちです。文化財課が所管する歴史関連施設をご紹介します。ぜひ一度、足を運ばれてはいかがでしょうか。悠久の歴史を感じていただけること、間違いなしです。

旧見付学校

旧見付学校

明治8年(1875)に建てられた現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎で、北側にある幕末の私設文庫・磐田文庫とともに国史跡に指定されています。館内は明治期の授業風景や教員室等を再現し、教育資料や郷土の歴史・民俗に関する資料を展示しています。また、毎年8月には小学生を対象として、カスリの着物を着て明治・大正期の授業を体験するイベントを開催しています。

住所 〒438-0086 磐田市見付2452
TEL 0538-32-4511
休館 月曜日(祝日の場合翌日)・祝日の翌日・年末年始
開館時間 9:00〜16:30
入館料 無料
アクセス JR磐田駅①番乗り場から遠鉄バス「見付磐田営業所行き」乗車10分、新通下車、徒歩5分

豊岡農村民俗資料館

豊岡農村民俗資料館

豊岡郷土館
豊岡郷土館
豊岡農村民俗資料館には、豊岡地区に伝わる歴史・民俗資料や古墳から出土した遺物等を展示しています。
豊岡郷土館は農村民俗資料館に隣接しています。釜屋造りといわれる遠州地方特有の民家で、下神増の藤森隆行家から移築したものです。当時の農村の暮らしを今に伝える貴重な文化財です。

住所 〒438-0016 磐田市壱貫地180−7(豊岡総合センター内)
休館 月曜日(祝日の場合翌日)・祝日の翌日・年末年始・年末年始
開館時間 9:00〜16:00
入館料 無料
アクセス JR磐田駅①番乗り場から「二俣・山東行き」バス乗車50分、慈眼寺入口、下車徒歩15分

竜洋郷土資料館

竜洋郷土資料館 掛塚湊や掛塚の町の様子、竜洋地区の住民の暮らしなどがわかる歴史・民俗資料を収蔵・展示しています。

住所 〒438-0204 磐田市岡405-47
休館 月曜日、祝日、年末年始
開館時間 9:00〜16:30
入館料 無料
アクセス JR豊田町駅南口から遠鉄バス掛塚・さなる台線「掛塚・浜松駅・医療センター行き」乗車
10分「磐田市竜洋支所」下車、徒歩2分

旧赤松家記念館

旧赤松家記念館 造船技術の先駆者、赤松則良が明治25年ごろに建築した屋敷です。門や塀はレンガを巧みに積み上げたもので、明治の面影を残す貴重な建物として県や市の文化財に指定されています。記念館では赤松則良に関する常設展と磐田原のお茶(300円)を楽しむことができます。
住所 〒438-0086 磐田市見付3884−10
TEL 0538-36-0340
休館 月曜日(祝日の場合翌日)・祝日の翌日・年末年始
開館時間 9:00〜16:30
入館料 無料
アクセス JR磐田駅①番乗り場から遠鉄バス「二俣・山東行き」乗車10分、図書館前下車、徒歩3分

埋蔵文化財センター(文化財課)

埋蔵文化財センター(文化財課) 市内の遺跡から発掘された土器や石器など、さまざまな遺物の収蔵保管・調査研究を行っています。
1階では遺物の展示を行っています。また申し込みがあれば展示説明も行っています。
また、開発に伴う事前調査や文化財保護法に関わる届出など文化財全般に関する質問や問い合わせも受け付けています。
住所 〒438-0086 磐田市見付3678−1
TEL 0538-32-9699
休館 土・日曜日・祝日・年末年始
開館時間 8:30〜17:00
入館料 無料
アクセス JR磐田駅①番乗り場から遠鉄バス「二俣・山東行き」乗車10分、図書館前下車、徒歩2分

歴史文書館


市町村の合併による公文書などの散逸防止を目的として、旧市町村役場文書のほかに、地域の様々な記録も保存し公開する施設です。古文書などの資料収集を行っております。地域に関する資料をお持ちの方是非ご一報ください。古文書・日記・写真・出版物など地域の記録であればなんでも構いません。なお、所蔵資料は可能なものから順次公開しています。また年2回、所蔵資料を中心とした企画展を行っています。
住所 〒438-0292 磐田市岡729-1(磐田市竜洋支所2階)
TEL 0538-66-9112
休館 土・日曜日・祝日・年末年始
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30までにお願いいたします)
アクセス JR豊田町駅南口バス乗り場から遠鉄バス「掛塚・アクトシティ・浜松駅行き」
乗車10分「磐田市竜洋支所」下車、徒歩2分
歴史文書館では、地域史の販売を行っています。
販売市町村史は、磐田市史、福田町史、竜洋町史、豊田町誌、豊岡村史です。
(すでに売り切れの冊子もありますので、お問い合わせください)

お問合せは歴史文書館
TEL 0538-66-9112