磐田のみどころ

磐田市役所 ホーム > 磐田のみどころ > 文化財 > 文化財や遺跡について

文化財や遺跡について

このページの概要

市内の文化財や文化財のパンフレット、訪問博物館、遺跡の確認、届け出、ご相談など、文化財・遺跡全般について説明します。

市内の文化財

2万年もの昔から人々が暮らしを営んできた磐田には、祖先たちが残した多くの文化財が今に伝わっています。これらの文化財は、私たちの地域の歴史や文化を正しく理解するために欠くことができないものです。 磐田市に残る文化財の中でも特に重要なものは、国・県・市から指定を受け保護されています。

文化財パンフレット・図書

埋蔵文化財センターでは、市内の文化財に関する各種パンフレットや販売図書を用意しております。文化財の見学や学習、散策にお役立てください。

訪問博物館・歴史講座

ご要望があれば、文化財に関する資料を持参して文化財課職員が講師となり、訪問博物館や出前の歴史講座を行います。お気軽にご相談ください。

文化財の展示

埋蔵文化財センター1階の展示コーナーでは、主な考古資料や遺跡の模型などを展示しています。また、図書館の展示室にてテーマ展示も行います。展示内容や期間については事前に広報等でお知らせします。

遺跡のある場所での工事の取り扱い

磐田市は県内有数の埋蔵文化財の宝庫といわれています。埋蔵文化財は、文字どおり地下に埋もれていますので、遺跡を保護するため、遺跡のある場所で建設・土木工事を行う場合は、事前に届け出をすることが文化財保護法により定められています。

遺跡の確認方法について

遺跡の範囲(包蔵地)の確認は、文化財課までおたずねください。来課、ファックス及びメールで対応しています。その際、地番及び当該地を示した地図を持参または送付してください。なお、電話での対応は行っていません。

遺跡の範囲で土木工事を行う場合の届出について

遺跡の範囲(包蔵地)で掘削を伴う工事を計画されたときは、なるべく早い時期(設計を行う前)に文化財課と計画内容の協議を行ってください。
工事を行うときには、文化財保護法第93条に基づく届出を行うことが定められています。書式に必要事項を記入し、図面を添付して、2部文化財課へ提出してください。

文化財保護法第93条届出様式
PDF (16KB) / WORD (41KB)
記入例 PDF (1,187KB)

文化財課は埋蔵文化財センターの中にあります

文化財課の所在地
〒438-0086 静岡県磐田市見付3678-1 (磐田市埋蔵文化財センター内)
アクセスマップ (別ウィンドウで開きます)

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市教育委員会 文化財課(磐田市埋蔵文化財センター内) 電話:0538-32-9699

情報発信元
磐田市教育委員会 文化財課(磐田市埋蔵文化財センター内)
電話番号:0538-32-9699

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ