磐田のみどころ

磐田市役所 ホーム > 磐田のみどころ > 文化財 > 土器塚古墳

土器塚古墳

このページの概要

県指定文化財の「土器塚(かわらけづか)古墳」について紹介します。

土器塚古墳

写真:土器塚古墳土器塚古墳

中泉・国府台(こうのだい)にある土器塚古墳は、直径約36m、高さ約5mの円墳です。また、周囲には幅7mほどの堀がめぐっていました。

遺体を葬った場所は、長さ7~8m、幅1mの穴に棺を納めたものと推定され、東西方向に造られていました。 中のようすはわかっていませんが、周辺から管玉(くだたま)1点とよろいのかけらが見つかっています。

見つかったよろいの形などから、5世紀前半(古墳時代中期)に造られた古墳であることがわかりました。磐田市南西部の豪族(有力者)の墓と考えられ、県史跡に指定されています。

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市教育委員会 文化財課(磐田市埋蔵文化財センター内) 電話:0538-32-9699

情報発信元
磐田市教育委員会 文化財課(磐田市埋蔵文化財センター内)
電話番号:0538-32-9699

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ