磐田のみどころ

磐田市役所 ホーム > 磐田のみどころ > 文化財 > 太刀 銘成高

太刀 銘成高

このページの概要

県指定文化財の「太刀 銘成高(たち めいなりたか)」について紹介します。

太刀 銘成高

写真:太刀 銘成高(佐野美クレジット入り)太刀 銘成高

鎌倉時代初期に備前国(岡山県)の刀工、成高によって製作された刀です。成高の刀は、源平の戦いで弓の名手として知らせた那須与一の刀(重要文化財)など6本しか知られていません。見付に伝わるこの太刀は、典型的な鎌倉時代初期の備前刀の特色をもちます。この時代の太刀が静岡県内に伝来することは希少で、貴重な作です。この刀は見付宿の住人「上村清兵衛」が徳川家康から拝領されたと伝えられています。

情報発信元
磐田市教育委員会 教育部 文化財課(磐田市埋蔵文化財センター内)
電話番号:0538-32-9699

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ