向笠ぶらっときれいにし隊の活動(キッズレポーター 鈴木瑠華さん)

8月26日(日)、向笠地区内にて、向笠ぶらっときれいにし隊の活動がありました。

ぶらっときれいにし隊では、子どもたちが気持ちよく通学できるようにと、年3回、小・中学校の学期始めに通学路のゴミ拾いの活動をしていており、今回は今年度2回目の活動となります。

天候に恵まれ、幅広い年代の30人が交流センターに集まり、2班に分かれてゴミ拾いを行いました。道路脇には、タバコの吸殻や空ペットボトルや空き缶などのゴミが多く落ちていて、みんなで協力しながら拾っていきました。
私は、川沿いを中心に担当しました。草の中や川の近くには、思っていた以上にゴミがあり、小さなゴミまで見逃さないよう丁寧に拾っていきました。
特に驚いたのは、扇風機や衣類乾燥機などの電化製品が捨てられていたことです。こういった不法投棄がされていることに、ひどく心が痛みました。

1時間半の活動を終えて、ゴミがなくなったきれいなった道は、とても明るくなったように感じ、気持ち良かったです。 この活動は、ゴミを拾ってきれいにする、という意味だけでなく、活動を見た人に環境に対する意識を高めてもらう目的もあります。
前回の活動で道がきれいになった翌日にゴミのポイ捨てが見つかり、悲しい気持ちになりました。一人一人が環境に対してもっと関心を持ち、ポイ捨てや不法投棄が無くなることを願います。

次回の活動は1月の初めに予定しているそうです。

※この記事は、いわたキッズレポーターが取材、撮影、編集をしたものです。

問い合わせ:広報広聴・シティプロモーション課 電話:0538-37-4827

活動の様子



親子ふれあい木工教室(キッズレポーター 矢嶋航さん)
浦安の舞講習会(キッズレポーター 中川莉奈さん)

一覧に戻る