ホームへ戻る

 利 用 案 内 施 設 案 内 ア ク セ ス イ ベ ン ト 観察マップ

 桶 ケ 谷 沼 レ ポ ー ト リ ン ク 事 業 概 要

  ベッコウトンボ個体数調査会報告
 

月29日( 土)参加人数105人 10:00〜11:30

 ビジターセンターで受付け後、観察路を昆虫や植物を観察しながら30分ほどかけて台地へ移動しました。開会式では、磐田市環境水道部の田部長、NPO法人桶ケ谷沼を考える会の今村理事長のあいさつに続き、桶ケ谷沼ビジターセンターの細田所長から今年の羽化状況などベッコウトンボのお話がありました。参加者は6グループに分かれ、各グループの引率者(野路会会員)から調査方法の説明を受けた後、1時間30分ほど草むらを軽く棒でたたきながらベッコウトンボを数えて歩きました。この日の調査では109頭が確認されました。

 5月3日(水)参加人数97人 10:00〜11:30

  GWに入って天気も良く暖かい日が続き、当日は4月29日以上の確認数が期待されました。この日は沼北側での確認数が多く、合わせて171頭のベッコウトンボを確認することができました。観察会は多い日の頭数をカウントするので、今年のベッコウトンボ確認数は171頭です。集計後には、小学生の男の子から「ベッコウトンボはどのくらい増やしたいですか?」と質問があり、細田所長が「昔は歩いているとぶつかってくるくらいたくさんのベッコウトンボがいました。そのくらい増えたらいいと思います」と答えていました。

成熟したベッコウトンボ(雄)

 

 

桶ケ谷沼を考える会

今村理事長あいさつ

 

 

ベッコウトンボ確認

 

調査場所グループ分け

 

ベッコウトンボ頭数集計

 

ベッコウトンボ調査中

 

質疑応答

 

 

 個体数

調査区域

/29

/

A 台地 西

  0

   1

B 台地 東

 11 

  13   

C 沼縁入り江

 15

  22

D 麦畑

  0

   0

E 実験池周辺

  1

   0

F 沼北いけす周辺

  82

135

合  計

109

171

参 加 者

105人

97人

 
    Copyright (C)  Okegayanuma Visitor  Center. All Rights Reserved