ホームへ戻る

 利 用 案 内 施 設 案 内 ア ク セ ス イ ベ ン ト

 桶 ケ 谷 沼 レ ポ ー ト リ ン ク 事 業 概 要

  桶ケ谷沼周辺の観察マップ
  観察マップ


  観 察 施 設 の 紹 介
 
観 察 小 屋 C よ り 望 む

《観察小屋》

桶ケ谷沼に3箇所、鶴ケ池に1箇所設置しています。
特に観察小屋AとCは、マガモやコハクチョウなど冬鳥の絶好の観察ポイントになっています。

ビジターセンターから
観察小屋までの距離

  観察小屋A 510m
  観察小屋B 940m
  観察小屋C 360m

《解説標識》

観察小屋など動植物の観察ポイントに5箇所設置しています。桶ケ谷沼で見られる動植物の写真と解説、現在地などを表示しています。

《案内標識》

観察路の分岐点などに8箇所設置しています。近隣の観察施設名と距離が表示されています。 各標識には@〜Gの番号を付けてありますので、観察順路の目安になります。

《観察路》

過剰な施設整備を控え、現況の地形を生かした整備をしています。
人の出入りを認める場所と保全する場所を区分することにより、自然環境を保全しながら利用者が安全に自然を観察できる場としています。

観察小屋Cより桶ケ谷沼を望む

観察小屋A 観察小屋B 観察小屋C
観察小屋A 観察小屋B 観察小屋C
解説標識 案内標識 休憩所
解説標識 案内標識 休憩所
観    察    路
観察路(木道) 観察路(階段部) 観察路(ロープ柵)
  自 然 環 境 保 全 地 域 で の 観 察 の お 願 い
 

一度破壊された自然は取り戻すことができません。
ルールを守って観察してください。

カモの群れ

  • 車は指定の駐車場へ停めましょう。

  • 観察をする際は観察路から外れないようにしましょう。

  • 大きな声を出さないで、静かに観察しましょう。

  • 生き物はとらないで。観察のために必要なときは観察が終わったら、もとの場所にかえしましょう。

  • 危険な場所、危険な生きものには注意しましょう。

  • ごみは出さないようにし、もし出たら持ち帰りましょう。

  • たき火をしたり、タバコを吸いながら観察したりすることはやめましょう。

  • カモの観察は観察小屋で。狭い沼にカモがたくさん集まるのは人の出入りがない静かな環境のためです。写真撮影に沼べりまで行くのは禁物。カモは観察する前に驚いて飛び去ってしまいます。

    Copyright (C)  Okegayanuma Visitor  Center. All Rights Reserved