市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成27年4月

市長の活動記録 平成27年4月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成27年4月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

4月1日(水)

  • 教育長就任式及び新規採用職員辞令交付式(市役所
    平成27年4月1日から就任した村松啓至教育長の就任式と新規採用職員25人の辞令交付式が行われ、市長から辞令が交付されました。
  • 磐田市歌制定記念イベント(市役所)
    市歌「ふるさと いわた」の制定記念イベントが、市役所本庁舎前で行われ、作詞の河島俊明さん、作曲の磐田市出身の山下康介さんらとともに市長が出席しました。また、作曲者山下さんの母校である磐田第一中学校の生徒たちによる合唱の披露が行われました。
  • 交流センターオープン式(長野交流センター
    合併10周年となる平成27年4月1日から、公民館やコミュニティセンター等の名称が「交流センター」に統一され、長野交流センターのオープン式に市長が出席しました。市内21カ所の交流センターは、今まで以上に地域の活動拠点としての活用が期待されます。

4月2日(木)

  • オリジナルナンバープレート交付式(市役所)
    合併10周年記念事業の一つである、磐田市オリジナルナンバープレートの交付を4月1日から開始しました。当日は多数の市民が申請に来られ、抽選で決まった受付順位の上位者には、市長からしっぺいの描かれたナンバープレートが直接手渡されました。
  • ポッカサッポロ&ビバレッジ(株)連携と協力に関する活動計画書提出(市役所)
    平成24年7月に磐田市と締結した包括協定に基づき、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)から平成27年度の活動計画書が出されました。今年度は、継続事業となるジュビロ磐田ホームゲームの小学生一斉観戦時の応援タオルマフラーの配布に加え、得意分野の「健康」についてのプロジェクトを立ち上げ、減塩に関する取り組みなどを企画していく予定です。

4月3日(金)

  • デマンド型タクシー「お助け号」出発式(市役所)
    自主運行バスの代替方策として、「竜洋」「福田」「豊岡」の3地区で運行していたデマンド型乗合タクシーが、平成27年4月1日から、「磐田北部」「磐田東部」「磐田南部」「豊田地区」でも運行が開始され、4月3日に出発式が行われました。
    運行開始に先立ち募集した愛称「お助け号」の名の通り、「移動の足に困っている方の外出の際の手助け」となることが期待されます。

4月5日(日)

  • 磐田消防団辞令交付式(竜洋なぎの木会館
    磐田市消防団辞令交付式が竜洋なぎの木会館で行われました。市長は退団された方々への感謝と、新入団員163名に対する激励の言葉を述べました。
  • ヤマハレディースオープン葛城フェアウェルパーティー「チャリティ式典」(葛城ゴルフクラブ(袋井))
    女子プロゴルフツアー・ヤマハレディースオープン葛城の最終日に、県及び本市を含む周辺5市町にそれぞれ100万円の寄付金が贈呈されました。いただいた寄付金は、地域活性化のために大切かつ有効に使わせていただきます。

4月6日(月)

  • 小学校入学式(豊岡北小学校神明中学校
    4月6日に市内の各小・中学校で入学式が行われました。市長は、豊岡北小学校、神明中学校の入学式に出席し、お祝いの言葉を述べました。

4月11日(土)

  • 磐田市自治会連合会総会(アミューズ豊田
    磐田市自治会連合会総会がアミューズ豊田ゆやホールで開催され、市長が出席しました。市長は祝辞の中で、日頃の自治会活動への御尽力に対する感謝の言葉を述べました。

4月13日(月)

  • 静岡県磐田市議会議員選挙当選証書付与式(市役所)
    4月12日(日)執行された静岡県議会議員選挙の当選証書付与式が行われ、市長が当選者に対して祝辞を述べました。

4月14日(火)

  • 磐田市民賞精励賞表彰式(磐田農業高校
    昨年8月開催の全国高等学校総合体育大会水泳競技大会の男子1500m自由形で優勝した磐田農業高校の戸崎 祐(とざき たすく)さんに磐田市民賞精励賞が授与され、市長から表彰状が手渡されました。

4月15日(水)

  • 青色申告会寄付贈呈式(市役所)
    青色申告会磐田支部から、昨年12月の「第16回みんなで軽トラ市いわた☆駅前楽市」の際に集めていただいた被災地支援募金を磐田市に寄附していただきました。この募金は、被災地の方が必要としている物を届けるために大切に使わせていただきます。

4月18日(土)

  • 池田・熊野の長藤まつり(行興寺)
    池田・熊野の長藤まつりの「開会式」が行興寺境内で開催され、市長が出席しました。また、今年度は合併10周年を記念して期間中に池田地区の山車の引き回しが行われました。

4月19日(日)

  • サッカーJ2リーグジュビロ磐田VS東京ヴェルディ(ヤマハスタジアム)
    開幕から好調をキープしているジュビロ磐田のホームゲームを市長が観戦しました。対戦相手の東京ヴェルディに対して、終始優位に試合を進め、2対0で見事に勝利しました。

4月23日(木)

  • 合併10周年記念切手完成表敬訪問(市役所)
    郵便局と磐田市が協働で作成した磐田市合併10周年記念切手が完成し、市役所で報告会が行われました。今回完成した切手シートは、磐田市歌をデザインした52円切手シート(販売価格:930円)と合併10周年をデザインした82円切手シート(販売価格:1,230円)の2種類です。会場には、日本郵便キャラクター「ぽすくま」と磐田市イメージキャラクター「しっぺい」が登場し、報告会に華を添えました。

4月25日(土)

  • いわた大祭り(見付本通ほか)
    第15回いわた大祭り「遠州大名行列・舞車」が開催されました。今年は合併10周年記念事業として、中泉の山車の引き回しが行われたほか、池田会場、郷社会場、中泉会場でも大名行列が行われるなど、より多くの市民に参加していただいた盛大な祭典となりました。また、見付会場には鳥人幸吉でご縁のある岡山県玉野市長がゲストとして参加し、市長と共に藩候を演じ、大祭りを盛り上げました。

4月26日(日)

  • 自由演奏会in磐田市豊田(アミューズ豊田)
    「第11回自由演奏会in磐田市豊田」がアミューズ豊田で開催されました。約300人の参加者による演奏は、即席とは思えない程、息が合っていて、会場は大いに盛り上がりました。

4月27日(月)

  • 記者会見(市役所)
    今年度、第1回目の定例記者会見が行われ、市長から次の3点が発表されました。
    1.市内企業の海外販路開拓を支援するため、台湾からのバイヤーを招待した商談会を開催。
    2.各支所に配置していた保健師を本課に集約し、地区担当保健師を「地区活動班」として専属で配置。
    3.従来の磐田市戦没者・戦災死者追悼式を変更し、平和の想いを未来へつなぐ新しい「平和祈念式」を開催。

4月28日(火)

  • 市長との意見交換(市役所)
    磐田第一中学校の2年生5人が地域探究学習の一環として、市長を訪問しました。市長は生徒からの人生観や職業観についての質問に一つ一つ丁寧に回答しました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室 電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ