市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成27年10月

市長の活動記録 平成27年10月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成27年10月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

10月1日(木)

  • 赤い羽根共同募金街頭キャンペーン(JR磐田駅北口)
    「平成27年度赤い羽根共同募金街頭キャンペーン」が行われ、市長がJR磐田駅前での呼びかけに参加しました。今年も10月1日から年末まで全国一斉に共同募金運動が展開され、多くの個人、団体、企業等から温かな支援をいただいています。

10月8日(木)

  • 第77回全国都市問題会議(長野市
    10月8・9日の2日間、全国都市問題会議が長野市で開催され、市長が出席しました。「都市の魅力づくりと交流・定住~人口減少社会に立ち向かう連携の地域活性化戦略~」をテーマとして、登山家による基調講演や開催市の長野市長による主報告が行われました。

10月9日(金)

  • いわた農業経営塾天竜農場お披露目式・津波避難タワー贈呈式(いわた農業経営塾天竜農場)
    民間主導で地元企業の農業参入を支援する「いわた農業経営塾天竜農場」(駒場)のお披露目式が行われ、市長が出席しました。市長は、「農業の発展には人材育成が必要です。関係者の方々のご尽力に感謝します」とお礼を述べました。また、同敷地内に竣工された津波避難タワーを市に寄贈していただいたことを受け、市長から感謝状が贈呈されました。
  • 合併10周年記念「福田こども園お祭りごっこ」(福田こども園)
    磐田市合併10周年福田こども園の開園記念をお祝いするため、福田祭典連合会による屋台の引き回しが行われ、市長が参加しました。福田地区の本屋台12台と、子どもたちも楽しめるようにとミニ屋台6台が同園に集結し、盛大な引き回しが行われました。

10月14日(水)

  • 磐田健康プロジェクト報告(市役所
    磐田市と包括協定を締結しているポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)が、「いわた健康プロジェクト」の中間報告をするため市役所を訪れました。このプロジェクトは、減塩への取り組みなどを推進することで、生活習慣病の予防や医療費の削減に繋げることを目的として今年度発足されたものです。報告を受けた市長は「活動内容を検証し、成果が上がるように今後もご協力をお願いします。」と述べました。

10月16日(金)

  • 災害支援に関する協定書締結調印式(磐田青年会議所)(市役所)
    全国の青年会議所(JC)同士のネットワークを活用することで、災害発生時に必要物資と人的支援を確保できるようにするため、このたび磐田青年会議所と災害時の支援に関する協定を締結しました。市長は「災害が起きないことが一番ですが、みなさんとの協定は大きなお守りになります。」と感謝を述べました。なお、JCと自治体による協定締結は県内初となります。

10月20日(火)

  • 知事広聴(平太さんと語ろう)(アミューズ豊田 ゆやホール)
    川勝平太県知事の広聴会「平太さんと語ろう」がアミューズ豊田で行われました。市長は、知事と市内で活躍する6人のパネリストによる意見交換を傍聴した後、県の内陸フロンティア推進区域の指定を受けた福田漁港内の「渚の交流館(仮称)」の建設予定地と磐田市駒場の磐田農業経営塾天竜農場を案内しました。

10月21日(水)

  • 合併10周年「緑のカーテンコンテスト」表彰式(市役所)
    磐田市10周年記念事業「緑のカーテンコンテスト」の表彰式が行われ、計69点の中から最優秀賞に輝いた家庭部門の諸井康代さん(大久保)と団体部門の(株)ブリヂストン磐田工場に市長から表彰状が手渡されました。この事業は、夏場の省エネルギーや地球温暖化対策の普及促進を図るため、市と市環境保全推進協議会との共催で初めて実施されたものです。
  • 全日本ゲートボール選手権大会出場表敬訪問(市役所)
    静岡県予選を見事勝ち抜き「第31回全日本ゲートボール選手権大会」への出場を決めた選手6人が、大会への出場報告のため、市役所本庁舎を訪れました。市長は「試合を楽しみながら、体調に気をつけて頑張ってください」と激励しました。
  • ダンス世界大会出場(鈴木駿さん)表敬訪問(市役所)
    ダンスの世界大会「バイブ・ジュニアズ・ダンス・コンペティション」で2連覇を目指す日本代表チームのメンバーに鈴木駿さん(池田)が昨年に続いて選ばれ、市長を表敬訪問しました。市長は「昨年優勝しているということを気負いすぎず、のびのびやってください」と激励しました。大会はアメリカロサンゼルスで開催されます。

10月22日(木)

  • 下野部工業団地現地見学会(下野部工業団地内)
    現在、造成工事が進んでいる下野部工業団地の現地見学会が行われ、市長が参加しました。見学会では、同団地への進出を検討している企業に対して、立地環境の良さをPRしたり、工事の進捗状況を説明したほか、熱気球に乗って実際に上空から立地条件を確認していただいたり、隣接する新平山工業団地で操業している株式会社ロックフィールドの工場見学をしていただきました。

10月23日(金)

  • 10周年記念感謝状贈呈式(市役所)
    合併10周年の節目を記念して、地域づくりや人材育成等に貢献した1個人と6団体に対して、市長から感謝状が贈呈されました。市長は「市の発展に多大にご協力いただきお礼を申し上げます。関係者の皆さまにもよろしくお伝えください」と感謝を述べました。

10月24日(土)

  • 第16回静岡県市町対抗駅伝 磐田チーム結団式(市役所)
    12月5日に開催される第16回静岡県市町対抗駅伝に出場する磐田市チームの結団式が市役所で行われました。市長は「プレッシャーを感じ過ぎずに全力を尽くしてください」と激励しました。

10月25日(日)

  • いわたふれあい広場(iプラザ
    市の福祉団体が多数参加して行われる「磐田ふれあい広場」がiプラザで開催され、市長が出席しました。会場では、80歳以上で20本以上自分の歯を保つ運動である「噛むカムケア8020コンクール」の表彰式が行われたほか、献血や手話体験等が行われ、多くの参加者がボランティア活動に対する理解を深めました。
  • 合併10周年記念「富士通ジュニア陸上教室」(磐田陸上競技場
    富士通陸上競技部の選手を講師に招いた陸上教室が開催され、市内の小・中学生がロンドンオリンピック日本代表選手たちから指導を受けました。市長は開式の挨拶で「憧れの選手にアドバイスしてもらえる機会はめったにないので、この貴重な経験を生かしてください」と述べました。

10月27日(火)

  • 定例記者会見(市役所)
    定例記者会見が行われ、市長から次の3点が発表されました。
    1.防潮堤整備工事が本格的にスタート
    ~民間事業者からの山土提供で早期完成へ~
    2.磐田市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定
    ~今までも、これからも ずっと磐田~
    3.磐田市こども憲章でカレンダーを作成
    ~家族みんなで考える憲章へ~

10月29日(木)

  • 第121回東海市長会通常総会(中津川市
    東海4県(静岡県愛知県三重県岐阜県)の市長が、国への提案事項や当面する諸問題について協議、検討を行う東海市長会が岐阜県中津川市で開催され、市長が出席しました。静岡県からは、防災対策の充実強化についての議案が提出され、他県からの議案とともに審議されました。

10月30日(金)

  • 新駅設置基金寄付贈呈式(市役所)
    磐田新駅設置事業に要する経費に充ててほしいと、新貝土地区画整理組合と鎌田第一土地区画整理組合の役員代表6人が市役所を訪れ、寄付金を贈呈していただきました。市長は「日頃から新駅設置事業にご尽力いただいている上に、寄付までいただき本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます」とお礼を述べました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室 電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ