市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成28年3月

市長の活動記録 平成28年3月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成28年3月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

3月1日(火)

  • ヤマハ発動機ラグビー部 シーズン終了報告(市役所
    ヤマハ発動機ジュビロの清宮監督、三村勇飛丸主将らが、3位でシーズンを終了した「ジャパンラグビートップリーグ2015-2016」の報告に市役所を訪れました。市長は、「ラグビーファンは着実に増えています。良い試合を見せていただいてありがとうございました」と1年間の激闘を労いました。

3月2日(水)

  • 磐田東高校 卒業証書授与式(磐田東高校)
    磐田東高校の卒業証書授与式に来賓として市長が出席しました。市長は、卒業生に対して「学校生活で得た財産を励みに、これからも強い意志と勇気をもって、さらにたくましく成長してくれると期待しています。」と祝辞を述べました。

3月4日(金)

  • 本会議(一般質問)(市役所)
    市議会定例会の一般質問(1日目)が行われ、渚の交流館や中心市街地の活性化に関する質問等に対して市長が答弁しました。

3月6日(日)

  • 東大久保テニスコート改修工事完成式典(東大久保運動公園テニスコート
    東大久保運動公園テニスコートの改修工事が完了し、市長が記念式典で「以前からの要望に応え、ようやく完成しました。子どもたちに思い切り楽しんでいただきたいと思います」と挨拶しました。式典終了後は、プロテニスプレーヤーによるエキシビジョンマッチやテニス教室など多くの人でにぎわいました。

3月7日(月)

3月8日(火)

  • 本会議(一般質問)(市役所)
    市議会定例会の一般質問(3日目)が行われ、人口ビジョンや防潮堤整備事業に関する質問等に対して市長が答弁しました。

3月11日(金)

  • 日東工業株式会社寄付贈呈式(市役所)
    市内に工場がある日東工業株式会社から、昨年に引き続き300万円を市の教育振興のために寄付していただきました。目録を受け取った市長は、「皆さんの思いをしっかり伝え、教育の振興に使わせていただきます。」とお礼を述べました。

3月12日(土)

  • JR磐田駅北口広場完成記念式典(JR磐田駅北口広場)
    平成23年度から着手されていたJR磐田駅北口広場の整備が完了し、市長が記念式典に出席しました。新たな広場は、以前より約2倍の面積を有し、乗降用のロータリーや交流スペースが整備されたほか、しっぺいモニュメントなどが設置されました。市長は「次の10年に向かい、さらに発展するようにがんばりたいと思います。」と挨拶しました。

3月13日(日)

  • 第21回みんなで軽トラ市 いわた☆駅前楽市(ジュビロード)
    みんなで軽トラ市 いわた☆駅前楽市」が磐田駅前ジュビロードで行われ、市長が会場を訪れました。また、今回は開催5周年を記念して、磐田ゆかりの市町の物産展が企画され、友好都市の長野県駒ヶ根市と岡山県玉野市、東日本大震災復興支援で職員を派遣した岩手県大槌町山田町の特産物等も販売されました。

3月14日(月)

  • 全国小学生ソフトテニス大会出場表敬訪問(市役所)
    千葉県で開催される「第15回全国小学生ソフトテニス大会」への出場報告のため、豊田健友ジュニアソフトテニスクラブの選手6人が市長を表敬訪問しました。それぞれの意気込みを語った選手たちに向けて、「大会を楽しんで、優勝目指してがんばってください」と市長が激励の言葉を述べました。

3月16日(水)

  • 磐田南高校理数科表敬訪問(科学の甲子園全国大会出場)(市役所)
    磐田南高校理数科1年生の8人が、昨年12月に行われた県大会最終予選で見事優勝を果たし、茨城県で開催される「第5回科学の甲子園全国大会」への出場権を獲得しました。市長は、表敬に訪れた8人に「優勝目指してがんばってください。」と激励しました。

3月17日(木)

  • 中学校卒業式(向陽中学校)
    市内各地で中学校の卒業式が行われ、市長は向陽中学校卒業式に来賓として出席しました。市長は、卒業生に対して「これまでの様々な出会いに感謝の気持ちを忘れることなく、焦らず、腐らず、怠らず、誠実に己を磨き続けてください。皆さんのさらなる成長と活躍を大いに期待しています。」と祝辞を述べました。
  • 自衛隊入隊予定者激励会(市役所)
    自衛隊入隊予定者の激励会が市役所で行われ、市長が出席しました。入隊予定の8名に対して、市長は「この道を志した以上は、つらいことがあっても頑張って立派な自衛官になってください。皆さんの前途に心からエールを送ります」と励ましました。
  • 磐田東高校剣道部全国選抜大会出場表敬訪問(市役所)
    愛知県で開催される「第25回全国高等学校剣道選抜大会」に出場する磐田東高校剣道部男子7名が市長を表敬訪問しました。市長は「念願の全国大会出場おめでとうございます。全国の常連校に気負い負けしないように存分に楽しんできてください。」と激励しました。

3月18日(金)

  • 小学校卒業式(福田小学校)
    市内各地で小学校の卒業式が行われ、市長は福田小学校卒業式に来賓として出席しました。6年間で心も身体も立派に成長した卒業生に対して、市長は「もっと磐田を好きになってください。そして、思いやりのある人、あいさつのしっかりできる人、感謝の気持ちを持てる人になって、明るく元気なまちを一緒に作っていきましょう。」と祝辞を述べました。
  • 日産自動車(株)電気自動車貸与式(市役所)
    このたび、日産自動車が行っている「電気自動車活用事例創発事業」に磐田市が選ばれ、電気自動車(日産e-NV200)を3年間無償貸与していただくことになりました。市役所で行われた貸与式で、市長は「貸与いだだきお礼申し上げます。フル活用させていただきます。」とあいさつし、浜松日産自動車株式会社の橋本社長からゴールドキーを受け取りました。
  • 保健師・栄養士活動報告会(iプラザ
    市の保健師や栄養士らによる、平成27年度の活動報告会が行われ、市長が出席しました。報告内容は、食育や健康診断、認知症施策、介護予防のための体操への取り組みなど多岐にわたっており、市長は「まちづくりは人づくり、皆さんの1年間のがんばりと成長に感謝します。これからも力を尽くしてください。」と講評を述べました。

3月20日(日)

  • 合併10周年記念 磐田市5地区選抜グラウンドゴルフ大会(ゆめりあ
    合併10周年記念の締めくくり事業である「磐田市5地区選抜グラウンドゴルフ大会」がスポーツ交流の里ゆめりあで行われました。市長・副市長・教育長も、特別チームを編成して参加し、各地区予選を勝ち抜いた上級者と一緒に気持ち良い汗を流し、交流を深めました。

3月22日(火)

  • (株)ニッパ寄付金贈呈式(市役所)
    市内に事業所がある(株)ニッパから、防犯灯修繕費として100万円、津波対策事業基金として100万円をそれぞれ寄付していただきました。今回の寄付は、会社設立80周年の節目に地域貢献をしたいとの思いで行っていただいたもので、市長は「ありがとうございます。大切に使わせていただきます。」とお礼の言葉を述べました。

3月24日(木)

  • 本会議(最終日)(市役所)
    市議会2月定例会の最終本会議を開催し、平成28年度一般会計当初予算案等54議案と、議員発議の意見書(精神障害者への交通運賃割引の速やかな実現について)1件を可決し、閉会しました。

3月25日(金)

  • ラグビーワールドカップ2019静岡県開催準備委員会(グランシップ)
    2019ラグビーワールドカップ開催推進委員会が、静岡市内で開催され、市長が出席しました。同委員会は、2015年のイングランド大会から続くラグビーの盛り上がりを絶やすことなく、県内一丸となって静岡県開催を成功させるために発足されました。

3月26日(土)

  • 豊岡中央交流センター落成式(軽トラ市同時開催)(豊岡中央交流センター
    市内22ヵ所目となる豊岡中央交流センター(壱貫地)が完成し、市長が落成式に出席しました。同センターは、街並みを意識したデザインで、東西約100メートルの建物の中央を一つの通路で貫き、その両側に部屋を配置しているのが特徴です。市長は豊岡地区の新たな活動拠点を約170人の関係者らと一緒に祝いました。

3月28日(月)

  • 記者会見(市役所)
    市長の定例記者会見が行われ、以下の3点が発表されました。
    1.磐田市渚の交流館が完成(5月22日オープン)
    2.ふるさと納税(寄附金)お礼の品を拡充(4月1日から)
    3.空き家リフォーム費助成事業を開始(4月1日から)
  • 富良野グループ磐田公演「屋根」寄付金贈呈式(市役所)
    脚本家の倉本聰氏が手掛けた舞台「屋根」の磐田公演が3月16日(水)に磐田市民文化会館で行われ、その際に来場者に呼びかけた東日本大震災被災地への募金12万円を市に寄付していただきました。この寄付金は、市が重点的な支援地域と位置付けている岩手県山田町、大槌町、野田村の支援に充てさせていただきました。

3月30日(水)

  • 認定こども園龍の子幼稚園竣工式(龍の子幼稚園)
    幼保連携型認定こども園に移行する龍の子幼稚園(前野)の新園舎が完成し、市長が来賓として竣工式に出席しました。市内の私立幼稚園では初であり、保護者の多様なニーズに対応していくため、今後も民間活力による保育サービスの充実が期待されます。
  • 堀内エネルギー小水力発電所完成記念式典(磐南浄化センター)
    小中瀬の磐南浄化センター敷地内で建設されていた小水力発電施設の完成記念式典に、市長が関係者らとともに出席してテープカットを行いました。この施設は、浄化センターで処理された放流水のエネルギーを利用して発電でき、堀内エネルギー(株)と市が共同研究を進めてきたものです。

3月31日(木)

  • 災害支援に関する協定書締結調印式(市役所)
    市内に事業所がある段ボール製造会社の王子コンテナ(株)静岡工場と静岡森紙業(株)浜松事業所の2社と災害時の物資支援に関する協定を締結しました。この協定によって、災害時に必要となる段ボール製品が優先的に供給されます。市長は「行政だけでできることは限られているので、有事の際はぜひお力添えをお願いします。」と感謝の言葉を述べました。なお、段ボール製品による物資支援の協定締結は、県西部地区の自治体では初めてとなります。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ