市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成28年7月

市長の活動記録 平成28年7月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成28年7月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

7月1日(金)

  • 年金者連盟磐田市支部 新駅寄付金贈呈式(市役所
    静岡県市町村職員年金者連盟磐田市支部及び磐田市建設部職員OBから、新駅設置事業基金へ312,500円の寄付をしていただきました。

7月2日(土)

  • みんなでラジオ体操(竜洋交流センター
    今年度、複数の交流センターで、大人から子供まで一緒に体を動かせる「みんなでラジオ体操」を実施しています。7月が初開催となった竜洋交流センターでのラジオ体操に市長も参加し、地域の方と一緒に音楽に合わせて体を動かしました。
  • 市道西貝塚大原線南大橋開通式典(南大橋南側)
    浸水災害軽減のための今之浦川の拡幅工事により架替となった南大橋が、耐久性を備えた歩道橋として生まれ変わり、その開通式が行われました。テープカット、くす玉開披のあとは、出席者により渡り初めを行い、市長も地域の皆さんと一緒に完成を祝いました。

7月3日(日)

  • 竜洋海洋公園無料送迎 シャトルバス出発式(JR豊田町駅南口)
    JR豊田町駅南口から竜洋海洋公園までを無料のシャトルバスで結ぶことになり、「しっぺい」のラッピングがされたシャトルバスが出発式を行いました。挨拶で市長は、「沿岸部を活性化したい。日曜日だけでなく増便してほしい、という声が聞こえるようになってもらいたい」とシャトルバスの今後に期待を述べました。

7月4日(月)

  • 磐田未来クラブ村田代表 表敬訪問(市役所)
    磐田未来クラブの村田代表が、磐田市で初開催となるヤングアメリカンズ公演におけるこれまでの活動報告のため表敬訪問されました。ヤングアメリカンズは音楽を通して若者の素晴らしさを伝える活動をするアメリカのNPO法人で、今年初めて磐田市で開催する。子どもたちから市長へ公演のチケットが渡されました。市長は子どもたちに「出会いを大切に、良い経験になるといいですね」と声を掛けました。

7月5日(火)

  • 磐田商工会議所要望書提出(市役所)
    磐田商工会議所から現在の磐田市民文化会館が移転される場合の跡地利用について要望書が提出されました。市長は「具体性を持って検討をしたい」と述べました。
  • そろばんグランプリジャパン 2016出場表敬訪問(市役所)
    そろばんグランプリジャパン2016へ出場する3名が訪問され、出場報告を行いました。出場される3名はそれぞれに抱負を述べ、市長は「大会を楽しんで、良い成績を残してきてください」と激励しました。

7月6日(水)

  • 日中青少年団芸術交流の夕べ(アミューズ豊田 ゆやホール
    浙江省青少年舞踊交流団が来日し、佐藤典子同門会所属バレエ教室と磐田こどもミュージカルの皆さんと、舞踊と歌唱による交流会を行いました。当日は会場全体で「幸せなら手をたたこう」を手足の動きを交えて合唱もしました。市長は「ここから友好の輪が広がりますようにご祈念いたします」と挨拶しました。

7月8日(金)

  • 浜岡原発UPZ圏内安全協定調印式(県庁)
    浜岡原子力発電所の10~30km圏内にある7市町が中部電力と安全協定を締結し、市長も調印式に出席しました。これにより磐田市も浜岡原発10km圏内の4市に準じて情報が得られるようにしました。

7月9日(土)

  • 市立総合病院市民公開講座(アミューズ豊田 ゆやホール)
    磐田市立総合病院の創立70周年記念として「伝えたい!知ってほしい!膵がんのお話」というテーマで公開講座が開催されました。膵臓がん患者の支援団体「パンキャンジャパン」の石森さんからは「社会全体で膵臓がんを知り、撲滅したい」との想いが語られました。

7月11日(月)

  • 第11回遠州広域行政推進会議(掛川市役所)
    掛川市役所で開催された第11回遠州広域行政推進会議に出席しました。会議では、広域連携による文化財保護や健康寿命の延伸といった報告を受け、地域資源を活かした広域観光の推進について協議をしました。

7月12日(火)

  • UC Iwata クローバーカイト表敬訪問(市役所)
    全国大会への出場を決めたUC Iwata クローバーカイトのメンバーが市長を表敬訪問されました。全日本一輪車競技大会演技部門と全国小学生一輪車大会に出場されるメンバー14名は「息のあった演技をしたい」と抱負を述べ、市長は「練習の成果を発揮し、笑顔で演技してきてください」と選手の皆さんに伝えました。

7月14日(木)

  • 高校総体等出場者(陸上競技)表敬訪問(市役所)
    全国高等学校総合体育大会と全国高等学校定時制通信制体育大会の陸上競技に出場する13名が表敬訪問しました。選手の皆さんは大会への抱負を述べ、市長は、「皆さんは今青春の真っただ中。明るく元気に精一杯プレーしてきてください。体調に気を付けて頑張ってきてください」と激励しました。

7月17日(日)

  • 磐田フォーク音楽祭(アミューズ豊田 ゆやホール)
    第3回磐田フォーク音楽祭が開催されました。当日は、フォークソング愛好家40組が集まり、それぞれが懐かしの曲、お気に入りの曲を楽しく演奏し、披露しました。

7月19日(火)

  • 卓球 伊藤美誠選手、園歌パネル・太鼓寄付贈呈式(磐田北小学校
    卓球のリオデジャネイロオリンピック代表の伊藤美誠選手が母校である磐田北幼稚園と磐田北小学校を訪問し、幼稚園には園歌パネル、小学校には太鼓を寄付しました。
    伊藤選手からはオリンピックに向けてメダル獲得への力強い言葉が述べられ、市長からも寄付への感謝の気持ちと、オリンピックでの活躍を期待する旨挨拶しました。お礼に園児からは園歌の合唱が、小学生からは太鼓の演奏がされ、笑顔の贈呈式となりました。
  • ヤング草莽塾入塾式(市役所)
    高校生による調査研究の場であるヤング草莽塾の入塾式が行われました。今年は市内5校から6グループが参加し「明るく元気なまち磐田をつくろう!」を研究テーマとして11月の発表会に向けて研究をします。

7月20日(水)

  • 安全安心まちづくり推進大会(今之浦市有地)
    安全安心まちづくり推進大会が開催され、市長が出席しました。市内の青色回転灯を装備したパトロール車が終結し、自治会連合会の大会宣言や磐田農業高等学校の生徒代表による交通安全宣言が行われ、青色パトロール車とパトロール隊約70台が各地域へ出発しました。

7月21日(木)

  • ヤマハ発動機 新駅設置事業基金への寄付贈呈式(市役所)
    ヤマハ発動機株式会社から磐田新駅設置事業への寄付をいただきました。平成31年度末の開業に向けての大きなご協力に、市長からは「にぎわいのある駅を目指していきたいです。また新駅を核にして、まちづくりを進めていきたいと思います」とお礼とまちづくりへの想いを述べました。

7月23日(土)

  • ジュビロード夏まつり(ジュビロード)
    JR磐田駅前のにぎわいづくりと中心市街地の活性化を目的として開催される「いわたジュビロード夏祭」に市長が参加しました。ひょうたん池の湧き水を使った「打ち水大作戦」を行った後、地元中高生のステージイベントや今年3月に完成した駅北口広場での催しなどを見学しました。
  • 第8回水辺の夕涼みフェスタ(水辺の里)
    南御厨地区が誇る親水公園「水辺の里」で夕涼みフェスタが開催され、楽器演奏やフォークダンスなどの催しで地域の皆さんが交流を深めました。市長も会場を訪れて、楽しいひと時を過ごしました。
  • 福田の夜店市(福田本通り)
    毎年、福田本通りのにぎわいを創出している「福田の夜店市」が今年も開催され、市長が会場を訪れました。約70店もの露店やさまざまなイベントで会場は活気にあふれ、多くの来場者と一緒に夜店市の雰囲気を楽しみました。

7月24日(日)

  • 磐田市芸術祭音楽部門(竜洋なぎの木会館
    磐田市芸術祭の始まりとなる音楽部門の発表が行われました。筝、ピアノやオカリナなど、日ごろからの練習の成果が発表され、市長も演奏に耳を傾けました。
  • ヤングアメリカンズ日本ツアー磐田公演(磐田市民文化会館
    ヤングアメリカンズの日本ツアー磐田公演が開催され、市長が出席しました。ヤングアメリカンズの皆さんの力強いダンスや歌、そして磐田から参加した子どもたちの英語での演技など外国の方との交流から、子供たちの大きな可能性を感じることができました。

7月26日(火)

  • マウンテンビュー市交換学生表敬訪問(市役所)
    姉妹都市であるアメリカのマウンテンビュー市から高校生6名が来磐し、市長へ表敬訪問をしました。市長からは「限られた時間ですが楽しい時間をお過ごしください」と声を掛け、昨年マウンテンビュー市を訪問した高校生のお宅でのホームステイが始まりました。
  • 記者会見(市役所)
    7月の定例記者会見で、市長から次の3点が発表されました。
    1.2016磐田U-12国際サッカー大会
    ~大会内容決まる!海外チーム、ホームステイでおもてなし~
    2.県内初、焼却灰からリン回収、再資源化
    ~焼却灰処分経費の縮減を目指す~
    3.SNS「インスタグラム」導入による魅力発信
    ~インスタグラムを活用した写真コンテスト実施~

7月28日(木)

  • 全国中学生テニス選手権大会 出場選手表敬訪問(市役所)
    第43回全国中学生テニス選手権大会に出場する5人の選手が、市役所に出場報告のため来庁しました。市長は「せっかくの機会なので、リラックスして楽しんできてください」と激励し、奨励金を手渡しました。
  • 広島平和祈念式典訪問団 結団式(市役所)
    今年で7回目となる広島平和祈念式典訪問団の結団式が行われました。市内の小中学校代表33名がはじめて顔を合わせ、一人ひとりが派遣での抱負を語りました。市長からは「平和祈念式という特別の場で、平和や命の大切さ、今ある生活について、それぞれが肌で感じてきて欲しい」と思いが伝えられました。
    結団式後には、学習会も行われ、参加する小学生、中学生同士の交流も図られました。

7月29日(金)

  • 中遠ヤングガールズ表敬訪問(市役所)
    女子野球チームである中遠ヤングガールズに所属する6年生7名がNPBガールズトーナメント2016出場に向けて市長を表敬訪問しました。
    市長からは「感謝の気持ちを忘れず、大会に臨んでください」と選手の皆さんに声を掛けました。

7月30日(土)

  • 竜洋海洋フェスタ(しおさい竜洋)
    竜洋海洋公園で開催された竜洋海洋フェスタに市長が出席しました。当日は夜店市が立ち並び会場内に設けられたステージでは屋台囃子なども演奏され、多くの人でにぎわいました。

7月31日(日)

  • 磐田市水防演習(天竜川西堀河川敷)
    台風シーズンに備え、天竜川河川敷で行われた水防演習に市長が参加しました。今年は磐田国際交流協会のご協力により外国人の方も一緒に簡易水防訓練や炊出し訓練を行いました。これにより自宅防災力を向上させ、より万全な水防体制の構築を目指して行うことができました。
  • 2016磐田U-12国際サッカー 大会レセプション(磐田グランドホテル)
    12歳以下の初めての国際サッカー大会となる2016磐田U-12国際サッカー大会が開幕し、レセプションが開催されました。チームの紹介がされ、参加する12チームの選手全員が登壇しました。
    市長からは、磐田市の天然芝グラウンドで思い切りプレーしてもらうこと、磐田の子どもたちにもトップレベルのプレーを学んでもらいたいことを伝えました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ