市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成28年11月

市長の活動記録 平成28年11月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成28年11月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

11月3日(木)

  • サッカーJ1リーグ最終節 ベガルタ仙台VSジュビロ磐田(ユアテックスタジアム仙台)
    2016J1リーグ最終節ジュビロ磐田対ベガルタ仙台戦がユアテックスタジアム仙台(宮城県)を舞台に開催され、市長も現地で多くのサポーターとともに熱い声援を送りました。1対0でジュビロが勝利し、J1残留が決定するとスタンドは歓喜に包まれ、喜びを共にしました。

11月4日(金)

  • 加藤修也選手表敬訪問(市役所
    男子4×400mリレーでリオデジャネイロオリンピックに出場した加藤修也(かとう のぶや)選手が、市役所を訪れました。市長が加藤選手に「コンディションの調整はうまくいきましたか」と質問するなど、和やかな雰囲気の中で懇談が行われました。
  • 青島綾子選手主要陸上競技大会3冠達成報告表敬訪問(陸上棒高跳び)(市役所)
    女子棒高跳びの本年の主要3大会で優勝した青島綾子選手が結果報告のため市役所を訪れました。
    青島選手へアジア大会・東京オリンピックへの出場へのエールを市長が送り、青島選手が抱負を力強く語りました。

11月5日(土)

  • アイあい塾「石焼き芋まつり」~農園づくり協力企業等への感謝~(アイあい塾)
    NPO法人アイあい塾で「石焼き芋まつり」が開催され、市長が出席しました。子どもたちが自分らしく過ごせる居場所を提供するためにご尽力いただいている関係者の皆様に、市長が感謝の言葉を述べました。
  • 認知症フォーラムin磐田(アミューズ豊田
    第6回認知症フォーラムin磐田~認知症になっても安心して暮らせる磐田にしよう~がアミューズ豊田で開催され、市長が出席しました。

11月10日(木)

  • ジュビロ磐田木村社長・名波監督面会(シーズン終了の報告)(市役所)
    2016年J1リーグを年間順位13位で終え、J1残留を決めたジュビロ磐田のシーズン終了報告に、株式会社ジュビロの木村稔代表取締役社長とジュビロ磐田の名波浩監督が市長を表敬訪問しました。市長は「苦しいシーズンでしたが、お疲れさまでした」と木村社長・名波監督にねぎらいの言葉を述べました。

11月11日(金)

  • 第6回いわた産業振興フェア(アミューズ豊田)
    「第6回いわた産業振興フェア」がアミューズ豊田で開催され、市長が出席しました。開催期間は2日間で出展社数は前年の150社から179社に増えました。

11月12日(土)

  • 竜洋西小学校開校100周年記念式典(竜洋西小学校
    竜洋西小学校が開校100周年を迎え、地域の方や卒業生とともに開校100周年を祝う記念式典が開催され、市長も出席し「100年間の思いを次の世代に繋げられるよう、地域の皆さんの力をお貸しください」と祝辞を述べました。

11月13日(日)

  • 第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン(ヤマハスタジアム)
    第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソンが開催され、「笑顔で磐田をうめつくせ!」のコンセプトのもと、1万人を超えるランナーが磐田を駆け抜けました。 市長は「大会を楽しんでください」と挨拶をし、スターターを務めました。
  • 三笑亭可風真打昇進披露興行(竜洋なぎの木会館
    5月に真打に昇進した磐田出身の落語家、三笑亭可風さんの真打昇進披露興行が行われました。市長から可風さんへ直接お祝いの言葉を贈り、高座を市民とともに楽しみました。

11月15日(火)

  • 磐田地区労働者福祉協議会及び連合静岡中遠地域協議会の要望書提出(市役所)
    磐田地区労働者福祉協議会と連合静岡中遠地域協議会から、女性活躍推進法に基づく事業主行動計画の実施や子ども・子育て支援策などの要望書が市長に提出されました。
  • 草莽塾最終発表会(市役所)
    草莽塾7期生による最終発表会が行われ、市長が出席しました。草莽塾は、若手職員の政策形成能力向上を図るため、本市が独自で行っている研修で、市長が塾長を務めています。
    今回は男性対象の人口増加策、防災意識・体制の増進、海岸地域の活性化といった政策が各チームから発表されました。

11月18日(金)

  • 磐田市・玉野市友好都市提携1周年記念植樹(市役所)
    磐田市と岡山県玉野市が平成27年11月8日に友好都市提携を締結して1年が経過したことを記念して、玉野市から市の花であるつつじの寄贈を受け、記念植樹を行いました。渡部市長は鳥人幸吉が結んだ両市の縁について触れ、「友好の歴史を重ねていきたい」、黒田市長は「両市の友好の絆を更に深めていきたい」と挨拶しました。

11月19日(土)

  • 市町対抗駅伝結団式(市役所)
    12月3日(土)に開催される第17回静岡県市町対抗駅伝に出場する磐田市チームの結団式が市役所で行われました。市長は「17万市民が応援しています。頑張ってください」と激励しました。
  • 子供・若者育成支援強調月間静岡大会in磐田 磐田市青少年健全育成大会(竜洋なぎの木会館)
    竜洋なぎの木会館で平成28年度子供・若者育成支援強調月間静岡県大会in磐田 磐田市青少年健全育成大会が開催され、市長が出席しました。

11月20日(日)

  • ふるさとまつり2016(豊岡総合センター
    豊岡地区の産業祭「ふるさとまつり2016」が豊岡総合センターで開催され、市長が会場を訪れました。会場では、採れたての農産物の試食や即売が行われ、ステージでは「よさこい」「マーチングバンド」「餅投げ」など、多彩なイベントが開催され、大勢の家族連れでにぎわいました。
  • 平成28年度磐田市芸術祭公募展表彰式(豊田支所 ギャラリー長藤
    豊田支所で平成28年度磐田芸術祭の表彰式が行われ、市長が出席しました。表彰式では市長らが、市長賞、教育長賞、文化協会会長賞などの各賞を受賞した方に表彰状を手渡し、「みなさん受賞おめでとうございます。いくつになっても続けていただき、さらに多くの方に芸術の素晴らしさを広めていってください」と述べました。

11月25日(金)

  • 民生委員・児童委員退任式及び委嘱状伝達式(アミューズ豊田)
    アミューズ豊田で「民生委員・児童委員退任式及び委嘱状伝達式」が行われ、市長が出席しました。
    退任式では、退任される203名に対して厚生労働大臣・静岡県知事からの感謝状や静岡県及び磐田市からの記念品が贈呈され、市長から代表者に贈呈しました。
    委嘱状伝達式では、新任期の委員327名に対して厚生労働大臣・静岡県知事の委嘱状、主任児童委員指名状が伝達され、市長から代表者に伝達しました。
    市長は、退任者にねぎらいの言葉を掛けるとともに、「今後ともご協力をお願いします」と、新任者には「地域の中核として、お力をお貸しください」と言葉を掛けました。

11月26日(土)

  • ヤング草莽塾発表会(ワークピア磐田
    市内の高校生が市の課題解決に向けた調査・研究を行う「ヤング草莽塾」の企画提案発表会がワークピア磐田で開催され、市長が出席しました。今年度のテーマは「明るく元気なまち磐田をつくろう」で、最優秀賞には、「農地を使って磐田市民に笑顔を」を提案した磐田農業高校の「AGR」が選ばれました。

11月28日(月)

  • 定例記者会見(市役所)
    定例記者会見が行われ、市長から次の3点が発表されました。
    1.大塚製薬株式会社と包括協定締結
    ~平成28年11月30日に締結式~
    2.大学と共同製作、ごみ分別アプリ運用開始
    ~ポルトガル語・英語に対応した分別検索、収集日お知らせ~
    3.「高校生カフェ」を開催!
    ~まちの賑わいづくりを創出、12月の軽トラ市で~

11月30日(水)

  • 大塚製薬との協定締結式(市役所)
    磐田市と大塚製薬株式会社は市民の安心・安全の確保と健康増進、地域の活性化を目的として「磐田市と大塚製薬株式会社との連携と協力に関する包括協定」を締結することになり、市役所で締結式を行いました。
    市長は「連携相手として選んでくれてうれしく思います。長い付き合いをお願いします」と感謝と期待を述べました。
  • 加藤脩平選手表敬訪問(巨人 育成ドラフト2位)(市役所)
    プロ野球巨人の育成ドラフト2位に指名された磐田東高校の加藤脩平さんが報告のため同校野球部の山内克之監督と山本幸司部長と共に市役所を訪れました。
    市長は「今後も研さんを積んで、テレビで活躍する姿が見られることを楽しみにしています。頑張ってください」と激励しました。
  • 磐田駅前イルミネーション点灯式(磐田駅前広場)
    今年3月に完成したJR磐田駅北口広場でイルミネーションの点灯式が行われ、市長が出席しました。
    市長が、磐田商工会議所の高木会頭らとともにカウントダウンに合わせてスイッチを押すと、北口広場がシャンパンゴールドの華やかな灯に包まれ、歓声が沸き起こりました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ