市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成29年3月

市長の活動記録 平成29年3月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成29年3月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

3月1日(水)

  • 磐田西高等学校卒業証書授与式(磐田西高校)
    磐田西高等学校の卒業証書授与式が執り行われ、市長が出席しました。市長は参列者と共に、新たな一歩を踏み出す卒業生を見送りました。
  • 全国小学生タグラグビー選手権出場報告(市役所
    磐田タグラグビークラブの10人の選手及び関係者が市長を訪問し、全国小学生タグラグビー選手権で見事3位という成績を挙げたことを報告しました。

3月4日(土)

  • 2017磐田市観光大使コンテスト(磐田グランドホテル)
    2017磐田市観光大使コンテストが開催され、市長が審査員として出席しました。観光大使には渡辺瑞緒さん、足立采希さんのお二人が決定し、市長は「参加者の皆さんありがとうございました。磐田市を盛り上げるため、ご協力ください」と挨拶しました。
  • サッカーJ1リーグホーム開幕戦 ジュビロ磐田VSベガルタ仙台(ヤマハスタジアム)
    サッカーJ1リーグ、ジュビロ磐田のホーム開幕戦であるベガルタ仙台戦が行われ、満員のヤマハスタジアムで市長がキックインセレモニーを行いました。

3月6日(月)

  • オーストラリア卓球協会表敬訪問(市役所)
    オーストラリア卓球協会のピーター・マリオット会長が2020東京五輪のキャンプ候補地として磐田市を視察し市長を表敬訪問されました。

3月10日(金)

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)絵本の贈呈式(市役所)
    磐田市と包括協定を結んでいるポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)から食育絵本120冊を寄贈いただき、贈呈式が市役所で行われました。園児ら5名が代表として絵本を受け取り、「ありがとう」と声をそろえてお礼を言いました。市長も健康維持や食育への意識向上への協力に改めてお礼を述べました。
  • ヤマハ発動機ジュビロ表敬訪問(市役所)
    ラグビートップリーグ2016-2017シーズン「準優勝」を収めたヤマハ発動機ジュビロの清宮克幸監督と大田尾竜彦選手、山村亮選手、スタッフらがシーズン終了報告のため磐田市役所を訪れました。清宮監督は「十分満足のできる内容のシーズンでした。来シーズンも楽しみにしていてください」とシーズンを振り返り、市長は「満足のいくシーズンだったという言葉に安心しました。来シーズンに向けて体をいたわり、また目標を高く持ってやっていただけると信じています。お疲れさまでした」とチームの活躍をたたえ、ねぎらいました。

3月12日(日)

  • 三ケ野自治会館落成式(三ケ野自治会館)
    地域住民の新たな交流や防災拠点になる三ケ野自治会館が完成し、落成式が行われました。市長は「地域の拠点、防災の拠点として活用し、良い地域にしていってください」と祝辞を述べました。

3月13日(月)

  • 地域みんなで活き活き活動報告会(市役所)
    地域の課題解決に向け交流センターごとに展開されている事業を共有し、活気ある地域づくりに繋げていくことを目的として、「地域みんなで活き活き活動報告会」が開催されました。市長は市職員60人、民生委員児童委員30人とともに、各活動内容を確認しました。

3月14日(火)

  • 杏林堂との災害時応援協定締結式(市役所)
    磐田市は(株)杏林堂薬局と災害が発生した場合に医薬品、生理用品、食料品、日用品等の供給を受けることができる旨の災害時応援協定を締結しました。市長は「今回の締結は市民にとって大きなお守りになります。お申し出に感謝します」と述べました。

3月16日(木)

  • 磐田中部小学校卒業式(磐田中部小学校
    磐田中部小学校の卒業式に市長が出席し、子どもたちのこれからへの思いを伝えました。
  • 防潮堤盛土材提案書提出(市役所)
    株式会社堀内土木代表取締役の堀内豊さんと株式会社イトー代表取締役の伊藤益夫さんらが市役所を訪問し、海岸防潮堤の盛土材を無償提供する提案書を渡部市長に手渡しました。市長は「このような提案をいただき本当にありがたいです。皆さんの善意を最大限に活用して、沿岸地域の不安を解消していきたい」とお礼を述べました。
  • 静岡県立磐田南高等学校定時制教育振興会第52回卒業証書授与式(磐田南高等学校 はぐま会館)
    磐田南高校定時制課程の卒業証書授与式が執り行われ、今年度は4年修業生19人、3年修業生2人の計21人が卒業しました。市長は教育振興会会長として出席し、卒業生へお祝いの言葉を述べました。

3月17日(金)

  • 豊岡中学校卒業式(豊岡中学校
    豊岡中学校の卒業式に市長が出席し、今後の子どもたちへの期待を述べました。
  • 静岡県助産師会との協力協定締結式(iプラザ
    市は静岡県助産師会と災害時の妊産婦及び乳幼児への支援等について災害時協力協定を締結しました。市長は「出産は有事にも待ったなしです。県下でこの取り組みが進むと思います。危機管理の1つとして、いざというときは支援をお願いします」と期待を述べました。
  • 豊田健友ジュニアソフトテニスクラブ全国大会出場表敬訪問(市役所)
    第16回全国小学生ソフトテニス大会に出場する豊田健友ジュニアソフトテニスクラブの選手6名が市役所を訪問し、市長に出場の報告をしました。

3月18日(土)

  • 第2回磐田市5地区選抜グラウンドゴルフ大会(ゆめりあ
    第2回磐田市5地区選抜グラウンドゴルフ大会が開催され、各交流センター単位で総勢945人が参加した地区予選会を勝ち抜いた96チーム288人が優勝を目指して試合に臨みました。
    2回目となる本大会は、「親・子・孫」の三世代チーム等もオープンチームとして参加し、市長も市三役チームの一員としてプレーしました。

3月19日(日)

  • 第1回国際スポーツきゃべつ狩り選手権in磐田(豊田北部小学校北側)
    第1回国際スポーツきゃべつ狩り選手権in磐田が開催され、会場を市長が訪れました。大会は、16チーム70人が初代王者を目指して参加し、きゃべつの収穫競争やきゃべつの苗植えスピード対決で競いました。また、ヤマハ発動機ジュビロの選手によるラグビー体験教室も開催され、参加者同士の交流を楽しみました。
  • バディ保育園竣工式典(バディ保育園)
    社会福祉法人青風会が見付地区に建設していたバディ保育園が完成し、竣工式が行われ、市長が出席しました。保育園は平成29年4月に開園します。
  • 海老塚自治会新公会堂落成式(新海老塚公会堂)
    海老塚自治会の新公会堂が建設され、落成式に市長が出席しました。地域住民の交流や防災の拠点として重要な役割を担います。
  • なぎの木金管バンドおさらい会(竜洋なぎの木会館
    設立22年目を迎えた「なぎの木金管バンド」の記念講演会「おさらい会」を開催され、市長が鑑賞しました。おさらい会では市内の小学4~6年生約70人と、中高生等ボランティア27人と講師12人が4月から練習を行い、トップオブザワールドなど10曲を演奏しました。

3月22日(水)

3月23日(木)

  • 自衛隊入隊激励会(市役所)
    この春、自衛隊に入隊を予定している11人の激励会が行われました。市長は「国際情勢が不安定な中、皆さんが自衛隊という道を志したことに、大きなエールと拍手を贈りたいと思います。健康に留意しながら、良き仲間をつくり、送り出してくれたご家族のことも思い出しながら、頑張ってください」と激励の言葉を入隊予定者へ贈りました。
  • JICAボランティア出発前表敬訪問(市役所)
    JICAのシニア海外ボランティアとしてベトナムで活動することになった武藤正さんが出発前の表敬訪問をしました。

3月25日(土)

  • 市道大原南島線仙体橋開通式(仙体橋)
    豪雨による浸水被害の軽減を図るための今之浦川河川河道拡幅事業により架替が行われた仙体橋が完成し、開通式典が行われました。市長も出席し、地元の皆さんとともに橋の完成をお祝いしました。
  • 豊浜交流センター落成式(豊浜交流センター)
    市内23番目の交流センターとなる豊浜交流センターが完成し、落成式が行われ、市長も地域の皆さんと一緒に完成を祝いました。交流センターは地域の皆さんに愛され、利用していただける施設を目指します。
  • 第二白寿園竣工式(白寿園)
    社会福祉法人白寿会が掛塚に建設していた第二白寿園の完成に伴い竣工式が行われ、市長が出席しました。

3月26日(日)

  • 磐田市駒ヶ根市友好都市50周年記念ビーチサッカー交流戦(ふくっぱ サッカー場)
    磐田市と長野県駒ヶ根市の友好都市提携50周年を記念して両市の社会人と女子中学生によるビーチサッカー交流戦が開催されました。市長は、両市の架け橋となった悉平太郎伝説を紹介しながら「是非親睦を深めてください」と挨拶しました。
  • 消防団消防車両貸与式(消防署
    消防庁舎において、消防団への消防車両の貸与式が行われ、市長が出席しました。今回は消防団本部へ団指揮車が、中泉方面隊に多目的可搬積載車が貸与されました。市長は「活動に感謝いたします。制服も新たにし、少しでも新たな団員が入るよう期待しています」と期待を述べました。

3月28日(火)

  • 記者会見(市役所)
    3月の定例記者会見で、市長から次の3点が発表されました。
    1.耐震シェルター・空き家の解体など助成制度を創設
     ~地震等災害対策の充実と安心・安全なまちづくりを推進~
    2.卓球場・アーチェリー場建設に向けて
     ~新たな生涯スポーツの拠点磐田市出身五輪メダリスト顕彰エリアも設置~
    3.しっぺい紙芝居完成!ヤング草莽塾での提案
     ~職員がワーキンググループを組織し、ストーリーを作成~
  • 「磐田の将来を担う若者育成への取組みに関する覚書」の締結調印式(市役所)
    磐田信用金庫から磐田の将来を担う若者育成への取り組みについて、相互協力・連携の提案をいただいたことから、市と磐田信用金庫は「磐田の将来を担う若者育成への取組みに関する覚書」を締結しました。覚書締結にあたり、市長は「多方面にわたりご協力いただきありがとうございます。地元で育った子どもたちが成長して帰ってきてくれる制度ができたことは大変うれしく思います」と述べました。

3月30日(木)

  • 「小形風車実証試験場」竣工式(竜洋海洋公園
    竜洋海洋公園内に(株)NTNが開発した実証試験のための小型風力発電施設の整備が完了し、竣工式が行われました。市長は多様なエネルギー施設に寄せる期待を述べました。
  • 交通指導隊臨時総会(アミューズ豊田ゆやホール)
    交通指導隊の臨時総会が行われ、市長が出席しました。臨時総会では、交通指導隊の解散が行われ、市長からはこれまでの労をねぎらい感謝状が贈られました。

3月31日(金)

  • 病院事業管理者感謝状贈呈(市立総合病院
    磐田市立総合病院の北村宏病院事業管理者が勇退することなり、市長から北村事業管理者に対し、これまでの磐田病院の地域医療、先進医療への貢献に対し感謝状が贈呈されました。北村事業管理者は、多くの職員に見送られ、拍手の中勇退されました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ