市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成29年8月

市長の活動記録 平成29年8月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成29年8月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

8月1日(火)・8月2日(水)・8月4日(金)・8月7日(月)

  • 学校長との懇談(市役所
    市長が4日間に渡り全ての市立小学校、中学校の校長と懇談を行い、意見交換をしました。

8月1日(火)

  • 全国中学生テニス選手権、全日本ジュニア選手権出場選手表敬訪問(市役所)
    8月21日~24日に沖縄県で行われる第44回全国中学生テニス選手権大会に出場の馬渕麻実さんと8月8日~17日に大阪府で行われる全日本ジュニアテニス選手権'17に出場する森川瞳さんと大場巧士さんの3名が全国大会へ出場するにあたり市長を表敬訪問しました。
  • 自治会長研修会(豊田) 市長と市政について語る会(豊田支所
    自治会長研修会「市長と市政について語る会」が豊田地区で開催され、市長が副市長、教育長とともに出席しました。

8月2日(水)

  • 磐田南高定時制サッカー部全国大会出場選手表敬訪問(市役所)
    磐田南高等学校定時制サッカー部員13名と関係者の皆さんが、8月4日~8日にかけて開催される平成29年度全国高等学校定時制通信制体育大会第27回サッカー大会へ出場するにあたり市長を表敬訪問しました。

8月4日(金)

  • 老人ホームとよおか管理組合管理会及び議会(市役所)
    養護老人ホームとよおかの組合管理会及び議会が開催され、市長が出席しました。
  • ジュビロ磐田U-15 第32回日本クラブユースサッカー選手権大会 表敬訪問(市役所)
    8月15日から開催される日本クラブユース(U-15)サッカー選手権に出場するジュビロ磐田U-15の2選手が出場報告のため市役所を訪れ、全国大会への意気込みを語りました。

8月5日(土)

  • とよおか軽トラ&豊岡中央交流センターまつり(豊岡中央交流センター
    とよおか軽トラ市&豊岡中央交流センターまつりが開催され、市長が訪問しました。会場は地域の魅力満載の軽トラ市の出店が盛り上げ、多くの家族連れで賑わいました。

8月5日(土)~8月6日(日)

  • 平成29年度広島平和記念式典小中学生派遣事業(広島市)
    広島平和記念式典が開催され、厳しい暑さの中、市長は市内小中学校の代表33名の児童生徒ともに参列し平和への祈りを捧げました。

8月8日(火)

  • 平成29年度中学生海外派遣事業 結団式(市役所)
    中学生海外派遣事業の結団式が行われ、中学生12名と副市長、議長、教育長が出席しました。今年の研修先はベトナムで、結団式にあたり市長が期待を述べました。

8月9日(水)

  • ファインパルイワタテニスクラブ全日本ジュニア選手権出場選手表敬訪問(市役所)
    8月8日(火)~17日(木)まで行われる「全日本ジュニアテニス選手権」に出場する2選手が市役所を訪れ、市長に出場報告を行いました。女子ダブルスで出場する守屋希那さんと山下穂乃佳さんは「全日本ではベスト8を目指したい」と意気込みを語りました。
  • NTN(株)新駅関係寄附贈呈式(市役所)
    NTN株式会社から磐田新駅設置事業へ10,000,000円とハイブリッド街路灯5基の寄附をいただき、贈呈式が行われました。
  • 磐田市行政経営審議会(市役所)
    本年度新たに設置された「磐田市行政経営審議会」が開催され、市長が委員11名に委託状を交付し、市の事業等について意見交換を行いました。

8月10日(木)

  • いわた花火大会 うちわ贈呈式(市役所)
    今年も磐田ポッカ食品(株)(ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株))からいわた夏まつり実行委員会へうちわ2,000本提供され、贈呈式が行われました。今年は長野県駒ヶ根市友好都市提携50周年を記念し、うちわには磐田市イメージキャラクター「しっぺい」と駒ケ根市PRキャラクター「こまかっぱ」がデザインされています。
  • 津波対策基金推進連絡会(防災センター)
    平成29年度 第1回 磐田市津波対策事業基金推進連絡会が磐田市防災センターで開かれました。この連絡会は“オール磐田”として磐田市のほか、磐田市自治会連合会、磐田商工会議所磐田市商工会、遠州中央農業協同組合の5団体で構成されています。
  • 子ども児童青少年会議(市役所)
    子ども児童青少年会議に市長が出席し、委員の皆さんと意見を交換しました。

8月11日(金)

  • SBSラジオ出演(ららぽーと)
    ららぽーと磐田の磐田市情報館においてSBSラジオの公開放送が行われ、市長が磐田市をPRしました。市長の前には、広島平和記念式典に参加した小学生と中学生の代表が参加し、記念式典後の思いを語りました。
  • ジュビロ磐田レディースサッカー 第10回記念大会閉会式(ヤマハスタジアム)
    8月9日(水)~11日(金)の日程で、磐田ロータリークラブ杯争奪ジュビロ磐田レディースサッカーが行われ全国から20チームが参加しました。市長も閉会式に出席し、選手の皆さんの健闘を讃えました。

8月15日(火)

  • 磐田市平和祈念式(市民文化会館
    磐田市平和祈念式が行われ、遺族や小中学生約700人が参加しました。市長も参列し、神明中学校3年生の金原さんからは「平和への想い」が発表されました。

8月16日(水)

  • 西部4市新規採用職員合同研修市長講話(磐田グランドホテル)
    磐田市、袋井市、掛川市、湖西市の四市による新規採用職員合同研修が磐田市で開催され、市長が講話をしました。
  • ピシーナ静岡ジュニアオリンピック水球出場選手表敬訪問(市役所)
    8月22日(火)~26日(土)に大阪で行われる第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会の水球競技に静岡県選抜チーム「ピシーナ静岡」が出場します。このピシーナ静岡には磐田市在住の選手が9人所属しており、チームを代表して、キャプテンの足立龍太郎さんと樋口賢汰さん(2人とも磐田南部中3年)、小杉友祐コーチが市役所を訪れ、渡部市長と河島体育協会会長に大会出場を報告しました。
  • 遠州広域行政推進会議(新居地域センター)
    遠州広域行政推進会議が湖西市新居地域センターで開催され、市長が出席しました。会議には牧之原市以西の市長町長が出席し、広域観光等について協議しました。

8月18日(金)

  • NPO法人マリンプロジェクト寄附金贈呈式(市役所)
    NPO法人マリンプロジェクトの平田康二理事長、谷川豊理事、大橋千明さんが市役所を訪れ、磐田市津波対策事業基金へ寄附をしました。寄附された78,500円は7月に開催されたサーフィン大会「Line-up cup」で募ったものです。
  • 西遠女子中学校バレーボール部 全日本選手権大会出場選手 表敬訪問(市役所)
    8月22日(火)から宮崎市総合体育館ほかで開催される「全日本中学校バレーボール選手権大会」に出場する西遠女子学園中学校バレーボール部のうち、磐田市に在住する5人が市役所を訪問し、出場報告を行いました。

8月19日(土)

  • 聖隷ぴゅあセンター ベーカリーCHOCHO出張販売(渚の交流館
    渚の交流館でベーカーリーCHOCHOの出張販売が行われ、市長が現場を訪問しました。

8月20日(日)

  • ヤング草莽塾提案事業 しっぺいベンチの製作(職業訓練校)
    ヤング草莽塾で高校生から提案された「しっぺいベンチ」が中遠建築高等職業訓練校で製作が進められ、高校生も参加して行われた色塗りの行程を市長が見学しました。
  • 第2回竜洋交流センター夏まつり(竜洋交流センター
    第2回竜洋交流センター夏まつりが開催され、市長が会場を訪問しました。竜洋中学生や消防団の方々も運営スタッフとして参加し大いに賑わいました。
  • 緑十字機不時着の碑建立除幕式(鮫島海岸)
    緑十字機不時着の碑建立除幕式が鮫島海岸で行われ、市長が出席しました。記念碑の建立は鮫島自治会が進め、多くの方の出席がありました。

8月21日(月)

  • 応急生活物資の供給協力に関する協定締結式(市役所)
    市役所本庁舎でアピタ磐田店、ピアゴ上岡田店および磐田市との災害応援協定締結式が行われました。
    主な協定内容は、災害時における日常生活用品などの物資の優先提供、平時には防災訓練や防災啓発活動の実施などの相互協力を行います。
  • 磐田市農業振興地域整備促進協議会(市役所)
    磐田市農業振興地域整備促進協議会が開催され、市長が出席し、整備計画の変更等について審議しました。

8月22日(火)

  • 五輪フラッグ展示セレモニー(市役所)
    2020東京オリンピック・パラリンピックのフラッグが磐田市に到着し、中学生から市長と教育長へフラッグが手渡されました。フラッグは2日間市役所本庁舎にて展示されました。
  • いわしんワーキングレディースクラブ表敬訪問(男女共同参画知事褒章受章報告)(市役所)
    「Iwashin Working Lady’s Club(いわしんワーキングレディースクラブ)」が県知事から知事褒章を受章し、報告のため同団体の鈴木会長と野中副会長が市役所を訪問しました。
  • 全日本サーフィン選手権大会開会式(豊浜海岸)
    8月23日~27日にかけて「第52回全日本サーフィン選手権大会(2017)」が豊浜海岸で開催されました。同大会はアマチュアサーファーの全日本チャンピオンを決する日本最大級の大会で各地域の支部予選大会で選抜された選手約1,000人が参加しました。8月22日(火)には、同海岸の特設会場で選手ら約500人が参加して開会式が開かれ市長も選手にエールを送りました。

8月23日(水)

  • 磐田市・駒ヶ根市友好都市提携50周年記念切手贈呈式(市役所)
    磐田市内の郵便局と駒ヶ根市内の郵便局が共同で50周年を記念したオリジナルフレーム切手を作成し、市役所で贈呈式が行われました。切手は磐田市イメージキャラクター「しっぺい」と駒ヶ根市PRキャラクター「こまかっぱ」をあしらったデザインになっています。
  • 磐田原総合開発(株) 8月定例取締役会(市役所)
    磐田原総合開発株式会社の定例取締役会が開催され、市長が出席しました。
  • 城山中学校合唱部表敬訪問(市役所)
    城山中学校合唱部の皆さんがNHK全国学校音楽コンクール静岡県コンクールにて見事「金賞」を受賞しました。その結果9月3日(日)に愛知県稲沢市で開催される東海北陸ブロックコンクールへ出場することになり、城山中学校合唱部の皆さんは市役所にて市長を表敬訪問しました。
  • 自治会長研修会(向陽地区) 市長と市政について語る会(岩田交流センター
    自治会長研修会「市長と市政について語る会」が向陽地区で開催され、市長が副市長、教育長とともに出席しました。

8月25日(金)

  • 豊田フレンズ女子ミニバスケット県大会準優勝報告表敬訪問(市役所)
    第1回静岡県バスケットボール協会長杯」において準優勝という成績をおさめた豊田フレンズミニバスケットボールクラブの皆さんが結果報告のため、市長を表敬訪問しました。

8月26日(土)

  • とよおかふれあい夏まつり(豊岡中央交流センター
    とよおかふれあい夏まつりが開催され、市長が訪問しました。会場は多くの方で賑わいました。
  • 2017いわた夏まつり(はまぼう公園
    「2017いわた夏まつり」が行われ、3,500発の花火が磐田の夜空を彩り、市長も会場で楽しみました。今年は長野県駒ヶ根市との友好都市提携50周年を迎え、磐田と駒ヶ根がそれぞれ同時刻に記念の花火を打ち上がりました。

8月29日(火)

  • 豊田健友ジュニアソフトテニスクラブ JOCジュニアオリンピック大会出場 表敬訪問(市役所)
    「第34回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」で三位になった豊田健友ジュニアソフトテニスクラブに所属する小笠原凰太くんと小島大輝くんが、大会の結果報告と「JOCジュニアオリンピック大会」への出場報告のため市役所を訪れました。
  • 自治会長研修会(見付・今之浦) 市長と市政について語る会(見付交流センター
    自治会長研修会「市長と市政について語る会」が見付・今之浦地区で開催され、市長が副市長、教育長とともに出席しました。

8月30日(水)

  • 記者会見(市役所)
    8月の定例記者会見で、市長から次の2点が発表されました。
    1.ながふじ学府小中一体校整備いよいよスタート
     “平成33年4月開校目指す!”
     ~8月31日、基本設計策定に向け、建設検討会開始~
    2.「いわた子育てアプリ」サービス開始
     ~予防接種のスケジュール管理や子育て情報配信を充実~
  • 磐田消防救助グループ報告(全国大会出場結果報告)(市役所)
    宮城県で8月23日(水)に開催された「第46回全国消防救助技術大会」水上の部溺者救助の種目で見事1位になった磐田市消防署特別救助隊員3人が市役所を訪れ、市長に結果報告を行いました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ