市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 市長の活動記録 平成29年11月

市長の活動記録 平成29年11月

このページの概要

市長の活動記録の一部を紹介し、広く市民の皆さんに市政の動きをお伝えするため、「市長の活動記録」を掲載しています。このページでは、平成29年11月の市長の活動記録の一部を紹介しています。

この期間の写真

この期間の主な活動記録

11月1日(水)

  • 第14回全日本女子フットサル選手権大会出場報告表敬訪問(市役所
    フットサルチーム『デリッツィア磐田』が11月10日(金)から北海道で行われる『第14回全日本女子フットサル選手権大会』に初出場することが決まり、選手3名が市長へ出場報告をしました。市長は「全国の強豪チームとどこまで戦えるかチャレンジしてきてほしいです。楽しんでプレーしてきてください」と激励しました。

11月3日(金)

  • 平成29年度 磐田市芸術祭 菊花展表彰式(文化振興センター
    平成29年度磐田市芸術祭菊花展の表彰式が行われ、市長が市長賞の授与及びお祝いの言葉を述べました。今回も菊花・生け花合せて200点以上の作品がありました。

11月5日~7日

  • 沖縄静岡の塔追悼式(沖縄県)
    沖縄「静岡の塔」追悼式及び慰霊法要に出席するため市長が出張しました。沖縄戦では、静岡県出身の方も多く参戦し、現地で散りました。市長は市長会の皆さんと一緒に護国神社を参拝し、平和祈念公園での追悼式及び慰霊法要へ出席しました。懸命に戦われた多くの先人の方々を偲び、現在の平和、そして子どもたちの今後について祈りを捧げました。

11月8日(水)

  • 全国軽トラ市inいわた実行委員会開催報告(市役所)
    「全国軽トラ市 in 磐田」の報告のため、高木昭三会長と山下貢史代表幹事らが市長を表敬訪問しました。市長は「お互いの知恵を出し合ってすばらしい軽トラ市なりました。悪天候の中おつかれさまでした」と実行委員をねぎらいました。

11月9日(木)

  • 訪問市長室 (聖隷ぴゅあセンター磐田)
    訪問市長室を実施し、第1回として今年4月に開設された聖隷ぴゅあセンター磐田を訪問しました。現場では、スタッフの活動や利用者の状況を実際に拝見し、携わっている人たちの声を直接伺うことが出来ました。
  • 駒ヶ根市・磐田市職員交流研修(友好都市提携50周年記念)(市役所)
    長野県駒ヶ根市との友好都市提携50周年を記念し、職員の交流研修を行いました。11月9日、10日と駒ヶ根市役所職員を磐田市に迎えて、両市の職員が一緒になって磐田市駒ヶ根市がより良くなるための方策を考えました。研修の冒頭に市長が挨拶し、両市のこれまでの積み重ねと今後の発展について、職員たちに期待を述べました。
  • 磐田法人会 平成29年度表彰式(磐田グランドホテル)
    磐田法人会の表彰式が行われ市長が祝辞を述べました。
  • 磐田地区労働者福祉協議会及び連合静岡中遠地域協議会要望書提出(市役所)
    磐田地区労働者福祉協議会(磐田労福協)及び連合静岡中遠地域協議会(連合静岡中遠地協)から市長へ要望書が手渡されました。市長は、「継続した取り組みが必要なもの、新たな取り組みが必要なものなど、整理してできることから取り組んで行きたいと思います」と応えました。

11月11日(土)

  • 天竜川改修90周年記念「天竜川の歩み 山から海へ」特別イベント・パネル展 (磐田市・駒ヶ根市友好都市提携50周年)(竜洋なぎの木会館
    天竜川改修90周年を迎え、「天竜川の歩み 山から海へ」と題して特別イベントとパネル展が開催されました。市長は特別イベントのセレモニーに出席し挨拶をしました。

11月12日(日)

  • 第20回ジュビロ磐田メモリアルマラソン開会式(ヤマハスタジアム)
    第20回ジュビロ磐田メモリアルマラソンが行われ、市長が大会名誉会長として出席しました。今年は第20回という節目の年であり、磐田市と駒ヶ根市が友好都市提携50周年を迎えたこともあり、駒ヶ根ハーフマラソンからの招待選手の出場や駒ヶ根市副市長も挨拶をし、例年以上の盛り上がりもと開催されました。

11月13日(月)

  • 東海文化専門学校生徒作成防災グッズの寄贈(市役所)
    東海文化専門学校の生徒が災害時に活用できる防災ポンチョ50着を作成し、市に寄贈していただきました。ポンチョは生徒会長の栗山さんから市長へ手渡されました。
  • 磐田原総合開発(株) 11月定例取締役会(市役所)
    磐田原総合開発株式会社の定例取締役会が開催され、市長が出席しました。
  • 福田自治会長研修会(福田支所
    自治会長研修会「市長と市政について語る会」が福田地区で開催され、市長が副市長、教育長とともに出席しました。

11月14日(火)

  • ねんりんぴっく秋田2017優勝報告表敬訪問(市役所)
    9月9日~12日に秋田県で行われた「ねんりんピック2017秋田」で、大塚安孝さんが水泳50メートル自由形(80歳以上)で見事優勝。25メートル背泳ぎ(80歳以上)では2位となり、市長へ報告をしました。
    市長は「おめでとうございます。これからも体をいたわって頑張ってください」とお祝いの言葉を述べました。
  • 3団体同盟会による県知事等への要望活動(県庁)
    磐田・御前崎間国道150号バイパス、掛川磐田間幹線道路整備、浜松袋井線の各期成同盟会による県知事への要望活動が行われ、市長も参加しました。
  • 見付交番新設に関する県警本部陳情活動(県警本部)
    見付交番の早期建設に向けて静岡県警察本部長へ要望書を提出しました。

11月16日(木)

  • 平成29年度第11回しずおかスポーツフェスティバルグラウンドゴルフ西部地域大会(はまぼう公園
    第11回しずおかスポーツフェスティバルグラウンドゴルフ西部地域大会が磐田市のはまぼう公園で開催され、市長が挨拶しました。会場では約400名の方が参加し、グラウンドゴルフを楽しみました。
  • 社会福祉協議会厚生労働大臣賞受賞表敬訪問(市役所)
    磐田市社会福祉協議会が実施する「住民参加型生活支援事業”せいかつ応援倶楽部”」の取り組みが評価され、「第6回健康寿命をのばそう!アワード」の団体部門で厚生労働大臣表彰を受賞し、その報告のため来庁しました。市長は「おめでとうございます。これからも地域の福祉のために協力していきましょう」と話しました。
  • 第8期草莽塾最終発表(市役所)
    若手職員の政策形成能力の向上を目指す「草莽塾(そうもうじゅく)」の最終発表が行われました。15人が3チームに分かれ、半年間この発表のためにそれぞれ取り組んできました。当日は各チーム「いいわたしが集う街~だいすき♡いわた~」 「土地建物の有効活用~公共財産もったいない~」 「小学校応援大作戦」といった内容で発表を行いました。

11月17日(金)

  • 磐田市子供・若者政策懇話会(市役所)
    磐田市子供・若者政策懇話会が開催され、健全育成等に関する取り組みについて委員の皆様と意見交換をしました。

11月18日(土)

  • 第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会 磐田市選手団結団式(市役所)
    第18回静岡県市町対抗駅伝競走大会に向けて、選手団の結団式が行われ、竹村俊(すぐる)さん、鈴木海登(かいと)さん、蜂須賀來奈(らな)さん、伊藤姫来(きら)さんの4人が選手宣誓を行いました。市長は「けがなどに気をつけて、楽しみながらのびのびとやってきてください」とエールを送りました。

11月19日(日)

  • とよおか・ふるさとまつり2017(豊岡総合センター
    ふるさとまつり2017&第16回豊岡地区農協祭が、豊岡中央交流センターで開催され市長が訪問しました。会場では保育園児のマーチングバンドをはじめとするステージや地場産品等の販売が行われ、多くの人で賑わいました。
  • 磐田市芸術祭表彰式(豊田支所
    平成29年度「磐田市芸術祭」公募展及びジュニアアート展の各部門の市長賞、文化協会会長賞、教育長賞等の表彰が行なわれ、市長が出席しました。
  • 渚の交流館30万人来場セレモニー(渚の交流館
    磐田市渚の交流館の来館者が、昨年5月22日のオープン以来30万人を達成し、記念式典が行われました。式典では達成したご家族に対し、市長が記念品を手渡し、「ありがとうございます。これからも施設を利用してください。」と声を掛けました。

11月20日(月)

  • 中遠職業訓練校技能五輪出場表敬訪問(市役所)
    「第55回技能五輪全国大会」に出場する中遠建築高等職業訓練校に通う櫻井蘭さん(21歳)が市役所を訪れ、市長に全国大会出場を報告しました。市長は「出場できたことは大きなチャンスだと思います。楽しんできてください」とエールを送りました。

11月22日(水)

  • 静岡県更生保護大会(市民文化会館
    静岡県更生保護大会が市民文化会館で開催され、市長が出席しました。
  • ヤング草莽塾提案事業 ”しっぺいベンチ”お披露目式(市役所)
    平成28年度のヤング草莽塾の企画提案であった「しっぺいをモチーフとしたベンチ」が完成し、お披露目式を行いました。式には企画提案した磐田北高校から生徒2人と製作した中遠建築高等職業訓練校の生徒3人も参加し、市長と一緒に完成を祝いました。

11月23日(木)

  • 竜洋地区自治会長研修会(竜洋支所
    自治会長研修会「市長と市政について語る会」が竜洋地区で開催され、市長が副市長、教育長とともに出席しました。

11月25日(土)

  • ヤング草莽塾企画提案発表会(ワークピア磐田
    平成29年度ヤング草莽塾の企画提案発表会がワークピア磐田で行われました。市内5つの高校から9グループ58名が参加し、「笑顔あふれるまち磐田をつくろう!」をテーマに約5ヶ月間試行錯誤しながらこの日を迎えました。当日は、磐田新駅周辺の活性化やインスタ・SNSを活用して磐田市の魅力をPRなど発送豊かで様々な提案がされました。

11月26日(日)

  • いわたde音楽フェスタ2017(磐田市民文化会館)
    いわたde音楽フェスタ2017が磐田市民文化会館など3会場で行われ、市長も鑑賞し、多くの方と一緒に音楽を楽しみました。
  • 第一回ヘディス全日本オープンin磐田(ヤマハ発動機 体育館)
    第一回ヘディス全日本オープンがヤマハ発動機株式会社の体育館で行われ、会場を市長が訪問しました。

11月28日(火)

  • 日東工業 感震ブレーカーの普及啓発及び大規模災害時の応援に関する協定締結式(市役所)
    日東工業株式会社と大規模災害時の支援及び市民等への感震ブレーカーの普及啓発活動に関する協定を締結しました。この協定により、同社は帰宅困難者の避難場所や緊急物資の一時保管場所及び同社の保有資機材の提供により市の応急対策を補完します。市長は「自治会などにも働きかけて導入への支援をしていきたいと思います」と応えました。
  • 「税に関する小・中学生・高校生の作品表彰式」(磐田グランドホテル)
    磐田税務連絡協議会主催の税に関する小中学生・高校生の作品表彰式が開催されました。市長も出席し、磐田市長賞として習字の部の稲山愛瑠さん、ポスターの部の中村奏美さん、作文の部の福本奈々歩さんへ賞状等を授与しました。

11月29日(水)

  • 記者会見(市役所)
    11月の定例記者会見で、市長から次の3点が発表されました。
    1.保健師があなたのそばまで出向きます!
    ~マックスバリュ東海(株)・ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)・(株)杏林堂薬局と「まちの保健室」事業を連携~
    2.いわたホッとライン登録支援動画完成!
    12月1日~配布・配信開始
    ~聴覚障害者の声を反映、災害時の情報取得の一助に~
    3.全交流センター等にWi-Fi環境を整備
    ~交流センター等に集う機会の創出と災害通信手段確保へ~

11月30日(木)

  • 高等学校駅伝静岡大会優勝選手表敬訪問(市役所)
    全国高等学校駅伝競走大会へ出場する男子の浜松日体高校の選手3名(上杉綾さん、鈴木翔也さん、鈴木創士さん)と女子の常葉大学菊川高校の4選手(田中ひかるさん、鈴木麗鈴さん、渡邉香澄さん、澤木はなさん)が出場報告のため市長を表敬訪問しました。選手の皆さんの多くは12月2日に開催される市町対抗駅伝大会にも出場します。
  • 全国商業高等学校英語スピーチコンテスト優勝者 表敬訪問(市役所)
    第34回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト静岡県予選で優勝し、全国大会に出場する磐田西高校の桑原マリオさんが市長を表敬訪問しました。

情報発信元
磐田市企画部 秘書政策課 市長公室
電話番号:0538-37-4801
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ