市長の部屋

磐田市役所 ホーム > 市長の部屋 > 定例記者会見

定例記者会見

このページの概要

直近の定例記者会見の内容を掲載しています。

平成29年7月定例記者会見

日時:7月28日(金)午前11時00分~
場所:磐田市役所4階 大会議室

映像配信

 

 ※動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
 ※過去の会見映像は「YouTube」磐田市公式チャンネル『磐田TV』でご覧いただけます。

映像をご覧になれない場合は、こちらをご覧下さい。

YouTubeの動画をご覧いただくには、Adobe Flash Player が必要です。パソコンにインストールされていない方は、右のアイコンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

  
 

【7月の市長報告】

1. 納骨堂(合葬墓)基本構想固まる
~古墳をイメージした外観。公営の納骨施設では県内初

目的

近年、少子高齢化、核家族化の進行に伴い、単身者や墓地の承継者がいない方が増加しており、全国的に納骨堂(合葬墓)の需要が高まっています。
磐田市においても、「墓地の承継者がいない」「子や孫に負担をかけたくない」「できるだけ安価な墓地を求めたい」という意見も多く聞かれています。
このような状況から、従来型の墓地に代わる納骨堂(合葬墓)の市民ニーズが高まってきており、平成28年度に策定した「第2次磐田市総合計画」の前期重点事業に掲げ、早期の整備に努めることとしました。

建設場所

磐田市駒場霊園内(磐田市駒場4916番地10外)

内容
  • 形式:合葬式による永年収蔵
  • 規模:直径12.3m、高さ2.15mの円形
    古墳をイメージした外観の周囲に自然石を配置し、上部を芝生で覆う付属設備として、献花台等を設置。内部に納骨設備(カロート)を設置
  • 収蔵数:3,000体
市民ニーズ
  • 平成24年度市政モニター調査結果において、市営霊園に永年収蔵施設(納骨堂)は必要か?の問いに「必要である」との回答が72.5%であった。
  • 市議会において、納骨堂の早期整備を求める趣旨の一般質問があり、一部の会派からは要望書の提出があった。
  • 市民からは、「納骨堂はあるか」「納骨堂があれば入りたい、入れたい」などの相談や問い合わせが月に数件寄せられている。
今後の展開

駒場霊園内の未整備区域において、納骨堂(合葬墓)の整備のほか、今後、墓地区画の増設や管理施設、植栽等の整備計画を取りまとめ、早期に駒場霊園整備完了を目指していきたい。

問い合わせ

環境水道部 環境課 電話0538-37-4874

2. 東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー
県西部では本市を皮切りに、オリ・パラフラッグを展示

概要

東京都は、現在、リオ市から引き継いだオリンピック・パラリンピックフラッグを都内等で巡回するフラッグツアーを実施しています。今後2年をかけて他の42都道府県を回ります。次の開催県として静岡県で開催されることになり、フラッグツアーを実施することになりました。

内容

磐田市は8月22日(火)~23日(水) 2日間
市役所本庁舎1階展示スペースにて展示
初日22日(火)午前9時~「フラッグ到着・展示セレモニー」を開催

詳細

日 時:平成29年8月22日(火)  午前9:00~9:15
場 所:磐田市役所本庁舎1階展示コーナー
参加者:磐田市長、教育長、豊田中学校生徒代表、東部小学校児童代表
※豊田中学校と東部小学校は、東京2020教育プログラム「オリンピック・パラリンピック教育実施校」に認証されています。
当日のながれ:オリンピック旗を持った生徒、パラリンピック旗を持った児童が市しっぺいバスから降車、本庁舎南側入口から本庁舎内に入場します。一般来庁者、市職員らの拍手により出迎えます。オリンピック旗を市長に、パラリンピック旗を教育長に手渡す。市長、教育長は旗を持ったまま生徒児童といっしょに展示コーナー前に移動、展示コーナー内に展示します。

問い合わせ 自治市民部 スポーツ戦略室 電話0538-37-4781

3. ヤング草莽塾提案の「しっぺいベンチ」設置へ
~磐田駅前北口広場に第1号を設置、交流の場を創出~

目的

平成28年度ヤング草莽塾のテーマ「明るく元気なまち磐田をつくろう!」において、磐田北高生徒から企画提案のあった“ベンチでつながる交流の場”を実現させるため、磐田市イメージキャラクターのしっぺいをモチーフとしたベンチを製作する。また、市内に設置することで、市民の憩いの場や交流のきっかけづくりとする。

内容

ベンチの製作にあたっては、中遠建築高等職業訓練校の生徒等のご協力を得て、材料費のみで製作を行っている。
企画提案を行った磐田北高英語部の生徒には、ベンチのデザイン構想、塗装に携わってもらう予定であり、「明るく元気なまち磐田」の実現に向け、皆でしっぺいベンチをつくりあげる。

役割分担
  • 中遠建築高等職業訓練校・・・ベンチの設計、製作、組み立て等
  • 磐田北高等学校(英語部)・・・ベンチの構想、塗装等
  • 磐田市・・・デザイン案、調整、材料費負担 設置等
スケジュール(予定)
年月 主な内容
平成29年4月 中遠建築高等職業訓練校と打合せ
4月~5月

しっぺいベンチデザイン案の作成  設計・資材調達

6月~8月

しっぺいベンチ製作 場所:職業訓練校 実技棟(体育館)
しっぺいベンチ塗装 有限会社寺田塗装工業、磐田北高生協力(予定)

9月以降

しっぺいベンチ設置 場所:磐田駅北口バス停付近(予定)

※7月より、中遠建築高等職業訓練校にて製作にとりかかっており、7月下旬~8月上旬に組立て完了の予定。その後、8月下旬を目途に塗装にとりかかる予定です

問い合わせ 企画部 秘書政策課 電話0538-37-4805

配布資料

過去の定例記者会見

情報発信元
磐田市企画部 広報広聴・シティプロモーション課 電話番号:0538-37-4827
受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ