市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 福祉 > 平成28年度臨時福祉給付金 (経済対策分)

平成28年度臨時福祉給付金 (経済対策分)

このページの概要

平成28年度臨時福祉給付金(経済対策分)について説明します。

臨時福祉給付金の概要(「厚生労働省ホームページ」参考)

平成26年4月から 消費税率が8%へ引き上げられたことにより、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な取扱いとして、臨時福祉給付金を支給するものです。

支給対象者

平成28年1月1日時点で磐田市に住民登録があり、平成28年度分市民税(均等割)が課税されない方
※ご自身を扶養している人が課税される場合及び生活保護制度の被保護者となっている場合などは対象外です。

支給額

支給対象者1人につき 15,000円

申請手続等

申請期間

2月1日(水)~5月15日(月)

申請方法

対象と思われる世帯へ平成29年2月上旬に申請書を送付します。同封の返信用封筒にてご返送ください。

支給

申請書の内容を審査の上、申請書に記載された口座へ振り込みます。
※申請先は原則として平成28年1月1日に住民登録がされている市町村となります。

配偶者から暴力を理由に避難している方

配偶者から暴力を理由に避難している方で一定の要件を満たしている方は、現在お住いの市町村へ申し出ることにより申請を行うことができます。詳しくは、現在お住いの市町村の臨時福祉給付金窓口へお問い合わせください。

厚生労働省給付金相談ダイヤル

臨時福祉給付金に関する一般的な問い合わせに対応するため、厚生労働省では専用ダイヤルを設置しています。
制度の概要についてのお問い合わせは次の専用ダイヤルをご利用ください。

  • 電話番号 0570-037-192
  • 開設時間 月~金曜日(祝日等を除く)の午前9時から午後6時まで

臨時福祉給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

「臨時福祉給付金」に関して、

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の 操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給するために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。
  • 市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市町村や警察署にご連絡ください。

住民税が課税されない所得水準の目安(非課税限度額)

給与所得者

区分 非課税限度額(給与収入ベース)
単身 93万円
夫婦 137.8万円
夫婦 子1人 165.8万円
夫婦 子2人 193.8万円

公的年金等受給者

区分 非課税限度額(給与収入ベース)
単身 65歳以上 148万円
65歳未満 98万円
夫婦 65歳以上 192.8万円
65歳未満 142.8万円

窓口(問い合わせ)

iプラザ(総合健康福祉会館)3階
臨時福祉給付金担当窓口
臨時福祉給付金担当コールセンター
※2月1日(水)より開設
電話:0538-37-2750
(受付時間:平日午前8時30分~午後5時00分)
FAX:0538-36-1635

情報発信元
磐田市健康福祉部 福祉課 iプラザ(総合健康福祉会館)内
電話番号:0538-37-4797

受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず