市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 保険 > 国民健康保険 > 医療機関での自己負担

医療機関での自己負担

このページの概要

病院などの医療機関での窓口負担について説明します。

年齢などに応じて、国民健康保険被保険者証または高齢受給者証を病院等の医療機関の窓口で提示することにより、医療費(保険診療分)の一部を支払うだけで、診察、治療、薬の投薬などが受けられます。

一部負担金の割合

年齢 負担割合
小学校入学前 2割
小学校入学後~70歳未満 3割
70歳以上~75歳未満 一般 1割(H26.4.1以前に70歳の誕生日を迎えた方)
2割(H26.4.2以降に70歳の誕生日を迎える方)
現役並み所得者 3割

70~74歳の被保険者に係る窓口負担見直し(平成26年4月から法改正)

70歳から74歳の方の窓口負担は、法律上2割となっていますが、特例措置でこれまで1割負担とされていました。平成26年度から、この特例措置が見直されることとなりました。

(見直し内容)
○ 平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方
(昭和19年4月2日以降の方)
・70歳の誕生月の翌月(ただし、各月1日が誕生日の方はその月)の診療から、窓口負担が2割になります。
※一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。
ただし、平成29年8月からの負担割合は、平成28年中の所得等により、あらためて判定します。

○ 平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方
昭和16年4月2日から昭和19年4月1日までの方)
・平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割のまま変わりません。
※一定の所得がある方は、これまでどおり3割負担です。
ただし、平成29年8月からの負担割合は、平成28年中の所得等により、あらためて判定します。

  • 70歳以上75歳未満の方の適用は、70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の人はその月)から75歳の誕生日前日までです。
  • 所得区分については、高額療養費の支給で確認してください。
  • 自己負担以外の医療費は、保険者(磐田市(法人番号1000020222119))が病院等に支払いを行っています。間違った保険証を提示しますと、一時的に10割(医療費の全額)を負担していただく場合がありますので、保険の加入・脱退の手続きは速やかに行っていただき、正しい保険証を病院等の医療機関に提示してください。

一部負担金の減免制度

国民健康保険では、災害や特別な事情によって収入が著しく減少し、医療機関などへの一部負担金の支払いが困難になった場合、減免や徴収猶予を一定期間受けられる場合があります。
事前の申請が必要となりますので、あらかじめご相談ください。

受付時間・窓口(問い合わせ)

  • 受付時間 午前8時30分~午後5時15分
  • 休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市役所本庁舎1階
国保年金課 資格管理グループ
電話:0538-37-4833 FAX:0538-37-4723
福田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-58-2371 FAX:0538-55-2110
竜洋支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-66-9101 FAX:0538-59-2160
豊田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-36-3153 FAX:0538-34-2496
豊岡支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0539-63-0027 FAX:0539-63-0122

情報発信元
磐田市健康福祉部 国保年金課 資格管理グループ
電話番号:0538-37-4833

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず