市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 上水道 > 水道が故障したときは

水道が故障したときは

このページの概要

漏水かな?と思ったときや、水の出が悪くなったとき、白い水などが出るときは、どのようにしたらよいか説明します。

漏水かな?と思ったときは

写真:水道メーター内のパイロットパイロットを確認してください!
水道メーターにはパイロットという銀色のコマのようなものが付いています。
自宅の蛇口を全て閉めても、このコマが回っている場合は、宅地内のどこかで漏水しています。 宅地内(水道メーター付近より建物側)の漏水は、早急に市の指定給水装置工事事業者に依頼して修理をしてください。
上下水道料金センターまでお問い合わせください。
なお、漏水修理が完了し一定の要件を満たしている場合、漏水等による水道料金等の一部を減額・免除する制度がありますので、漏水に係る水道料金の減免制度についてはこちらをご覧ください。
漏水に係る水道料金の減免制度

水の出が悪くなったとき

水の出が悪くなったときは、敷地内の水道管が破裂して漏水しているか、管内に錆(さび)こぶができたり、ストレーナに錆などがたまっていることが考えられます。市の指定給水装置工事事業者にご相談ください。

白い水、赤い水が出るときは

白い水が出るときは、水道工事による断水のため、水道管の中に空気が入り小さな気泡が混ざったためです。しばらくすると、空気が抜けて透明になりますので、安心してお使いください。

赤い水が出るときは、水道工事による断水や、火災時の消火栓使用などにより、管についているさびが取れて赤い水が出ることがあります。また、宅内配管の老朽化によっても赤い水が出ることがあります。そのような時は、水道課までご連絡をお願いします。

水道の故障

ご家庭で修理できない故障は、止水栓を閉めるか、漏水箇所を固くしばるなど応急処置を施し、市の指定給水装置工事事業者へ連絡してください。

なお、 新設、増設、変更、修理などは、市の指定を受けた給水装置工事事業者以外はできません。

水道の工事を行うとき

水道の工事を行うときは、市の指定給水装置工事事業者に申請を依頼し、お手続きください。
給水装置工事指針(PDF:1,105KB)

工事費用

工事費用は、申込者の負担となります。
詳細については、市の指定給水装置工事事業者にお問い合わせください。

断水の際のご注意

非常災害、水道施設の損傷、水道施設の工事やその他公益上やむを得ない場合には、給水を停止(断水)したり、制限することがあります。

この場合、事前に予告可能な場合は予告しますが、緊急でやむを得ない場合は予告なしの断水等となります。

これらの断水や給水制限のため、損害をこうむることがあっても、市はその責任をおいません(磐田市水道事業給水条例第15条)

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日、国民の祝日(休日)、年末年始
福田支所2階 水道課 施設グループ 
電話:0538-58-3086
FAX:0538-58-3123

情報発信元
磐田市 環境水道部 水道課
電話番号:0538-58-3086

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず