市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 住民票・戸籍 > 印鑑登録

印鑑登録

このページの概要

印鑑登録の方法について説明します。

お手持ちの印鑑をあなた個人のものとし、公に立証するために登録することをいいます。
この登録された印鑑を実印といい、不動産売買や保証人などに必要とされ、個人の財産や権利を守る大切なものです。
(発行する印鑑登録証は、磁気カード化され、旧市町村で交付済の印鑑登録証は、引替書の提示で無料で交換します。)
※旧市町村で登録済みの印鑑登録は、磐田市に引き継がれていますので、改めて登録する必要はなく、登録証もそのまま利用できますが、新市の印鑑登録証と順次引き換えていきます。

印鑑登録のできる方

15歳以上の方で、住民基本台帳に登録してある方

印鑑登録のできない印鑑

  • 機械彫りなど類似印があると認められるもの(手彫りでないもの)
  • 住民基本台帳に記載されている氏名、氏、名の文字で表していないもの
    ※外国人の場合…日本の文字(漢字、ひらがな、カタカナ)を用いた印鑑は、その文字を使った通称名を登録している場合のみ登録できます。
  • 印影の大きさが1辺8mmの正方形より小さいものまたは1辺25mmの正方形より大きいもの
  • 職業など氏名以外の事項を表しているもの
  • 竜紋・唐草模様など氏名以外の模様を付したもの
  • ゴム印、その他印形の変形しやすいもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの・ふちのないもの・ふちが欠けているもの
  • 登録しようとしている印鑑が、同一世帯で既に登録済の印鑑

※その他詳細については担当課にお問い合せください。

本人が申請する場合の持ち物など

  • 運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など官公署発行の写真つきの身分証明書
  • 登録する印鑑

上記を持参の上本人が来庁してください。
上記の身分証明書がない場合の手続きは電話にてお問い合わせください。

やむをえず代理人が申請する場合の持ち物など

こんなときは

印鑑登録証をなくしたときお持ちいただくもの
「免許証等の顔写真がある公的証明書」、登録印鑑
登録印をなくしたときお持ちいただくもの
変更する登録印(新しい印)、印鑑登録証、「免許証等の顔写真がある公的証明書」
登録印を変えたいときお持ちいただくもの
登録していた印、新しく登録する印、印鑑登録証、「免許証等の顔写真がある公的証明書」

印鑑登録フローチャート(PDF:204KB)

所要時間

1件およそ30分

窓口(問い合わせ)

磐田市役所本庁舎1階
市民課
電話:0538-37-4816 FAX:0538-37-2871
福田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-58-2371 FAX:0538-55-2110
竜洋支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-66-9101 FAX:0538-66-2139
豊田支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0538-36-3153 FAX:0538-34-2496
豊岡支所1階
市民生活課 市民福祉グループ
電話:0539-63-0027 FAX:0539-63-0031

情報発信元
磐田市 総務部 市民課
電話番号:0538-37-4816

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず