市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 環境 > 環境学習

環境学習

このページの概要

体験型の環境学習を通して、自分たちの住んでいる郷土の自然・環境を知ろう!触れよう!考えよう!そして環境問題の解決のために、自分たちにできることが沢山あることに気づき、地球にやさしい生活の知恵を身に付けてほしいと願って、環境課では市内の小中学生を対象に環境学習を実施しています。

アースキッズ事業

アース・キッズチャレンジは、子どもたちがリーダーとなって、家庭で地球温暖化防止に取り組むプログラムです。総合的な学習の時間などの授業時間で取り組むもので、市では小学4・5年生が取り組んでいきます。
学校の先生方と静岡県、磐田市、静岡県地球温暖化防止活動推進センターが連携・協力して実施します。
子どもたちには、静岡県地球温暖化防止活動推進センターが作成したチャレンジ冊子を活用しながら、前半1週間・後半1週間かけて家庭で電気・ガス・水道・ごみの量を測定し、どのくらいのエネルギーを使っているのかをチェックする取り組みをしてもらいます。前半の取り組み後には「キックオフイベント」、後半の取り組み後には「セレモニー」を開催します。
また、この活動を通して子どもたちは、省エネ・省資源・ごみの減量やリサイクルが地球温暖化防止につながっていることを学びました。子どもたちが学習内容を広め深め、日々の生活に生かしていくことが、今の環境問題を考えるきっかけとなっていくと思います。

自転車発電にチャレンジごみ分別ゲームエコ生活大作戦

【子どもたちの感想】
  • ガスや電気を使うと二酸化炭素が出てしまい、地球温暖化のもとになってしまうため、ガスや電気の無駄遣いはできるだけやらない。
  • ごみの分別だけでも地球温暖化が少しは減ることにびっくりしました。
    これからも、エコリーダーとして地球温暖化を少しでも減らすように努力していきたい。

また、エコリーダーは「進んで自らやること・一緒に取り組む仲間を増やすこと・無理せずできることから続けること」エコリーダーの心構えを教えてもらいました。

風力発電施設見学会

風力発電は、風のエネルギーで昼夜稼動し、環境に優しいという利点があり、震災により原子力発電が見直しを迫られている中、最も期待される再生可能エネルギーの一つです。
一方、風力発電は風に左右されるという欠点や、騒音や景観の問題もあるとも言われています。
高さの計測そのような中、市民に風力発電システムに関する知識、再生可能エネルギーの啓発を実施していく必要がありますが、まず、地元及び希望があった小学校高学年を対象に、風力発電への理解を深めていただくため施設見学会を開催するものです。

風車の中を見学
風車の中を見学

ブレード先端の回転数調べ
ブレード先端の回転数調べ

風車タワーの高さの計測
風車タワーの高さの計測


【子どもたちの感想】
  • 風車はどのくらいの大きさなの?台風の時はどうするの?どのくらいの量の電気がつくられるの?風力発電と太陽光発電システムとどっちがたくさん電気ができるの?などいろいろなことを知ることができました。

水生生物観察会

郷土を流れる「太田川」の河川敷において、その“清らかな流れ”のなかで自然と触れ合うことにより、川を含めた自然環境の大切さ、尊さを学びとることを目的としています。

水生生物観察会水生生物観察会

【子どもたちの感想】
  • 知らないことが多かったけど、私が見たこともない水生生物に会えてよかった。
  • いろいろな魚を見ることができてよかった。魚以外に虫やカニにも興味がわいた。
  • 水族館では知らない魚がいっぱいいたけど、行動に興味が持てた。
  • 講師の先生にはいろいろ質問して教えてもらい勉強になった。

樹木を知ろう、親しもう

・・・ラブネイチャーズより
昨今、木を伐ってはいけないと漠然と思い込んでいる子どもたち(保護者などの大人も同様)が多い。しかし、本プログラムの目標は、具体的な経験や知識を通して、木を伐って大切に利用していくことも環境の保全につながると理解することです。
身近にある「木」を題材とし、木が森林や木材など形を変えながら環境にどのように役立つかを学ぶプログラムです。校舎に使われる木材や校庭の樹木などの身近な木を見直し、樹木と親しむために樹木名板を作り取り付ける作業を行うことにより、森林が近くにない都市部でも「木を知り・親しむ!」ことが可能です。
小学高学年で得た知識を使い、活用し、実際に体験・体感しながら木の役割を多面的に理解するとともに・持続可能な社会を考えることを通じて、生活に応用できる知識とすることが目標です。

水生生物観察会水生生物観察会

【子どもたちの感想】
  • 葉っぱが食べられるとは思わなかった。
  • 葉っぱや木などいろいろな使い道がある。
  • 木や葉っぱは、臭いで自分の身を守っている。

河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)

太田川水系の水をきれいにする会は、太田川水系の水質及び環境保全を図るため、流域4市町(磐田市、袋井市、掛川市、森町)をもって組織され、水質の実態調査、汚濁防止思想の普及などの事業を行っています。その事業の一つとして、河川美化をテーマとしたポスターを管内の中学校から募集しました。

河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)

河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)

野鳥観察会(はまぼう公園野鳥観察舎)

はまぼう公園野鳥観察舎から太田川河口周辺に飛来する野鳥を観察します。
ここ太田川河口は、年間を通して見られるカワウ、トビ、ミサゴ、カルガモ、サギ類など100種を超える野鳥がみられる貴重な観察地となっています。特に、春・秋はシギやチドリ類が、冬季はカモ類・カモメ類が数多く見られます。
なお、観察会では、野鳥に詳しい静岡県環境学習指導員がガイドします。

河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)河川美化ポスター展(太田川水系の水をきれいにする会)

このほかにも、

  • 桶ケ谷沼ビジターセンターでは魚類・トンボ・鳴く虫などの調査会や観察会
  • 小中学生や地域・市民の方を対象に出前講座

を実施しています。
今後も更なる環境教育・環境学習の充実を図っていきたいと思います。

情報発信元
磐田市 環境水道部 環境課
電話番号:0538-37-4874

受付時間:午前8時30分~午後5時15分
メールアドレス:kankyo@city.iwata.lg.jp

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず