市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 環境 > ペット > 「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正について

「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正について

このページの概要

人と動物が共生するよりよい社会を目指して制定された「動物の愛護及び管理に関する法律」が平成24年9月に改正され、平成25年9月1日から施行されましたのでお知らせします。

「動物の愛護及び管理に関する法律」とは?

動物の「虐待の防止」、「適正な取扱い」、「動物の愛護に関する事項」を定め、動物愛護の意識の向上を図る一方で、「適正な管理に関する事項」を定め、人の身体や財産等に対する侵害を防ぐことを目的としています。

改正のポイント!

1 終生飼養の徹底

動物の所有者が果たさなければならない務めとして、飼養する動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(終生飼養)が明記されました。

2 犬猫の引取りの拒否

都道府県等は犬猫等販売業者からの引取り、繰り返しての引取り、老齢や病気を理由とした引取り等、終生飼養の原則に反する犬猫の引取りを拒否できるようになりました。

3 動物取扱業の規制の強化

これまでの「動物取扱業」は「第一種動物取扱業」に名称変更し、より適正な動物の取扱いを推進します。

  • 動物を販売する場合、購入者にその動物を直接確認してもらうとともに、対面で動物の特徴や飼育方法について説明することが必要です。
  • 幼齢の犬猫の販売について、生後56日以内の犬猫の販売が禁止されました。

4 第二種動物取扱業の新設

飼養施設を有し、一定以上の動物を非営利で取扱う場合(譲渡・展示等)には、第二種動物取扱業として届出が義務付けられました。

5 罰則の強化

  • 愛護動物のみだりな殺傷 200万円以下の罰金
  • 愛護動物のみだりな虐待や遺棄 100万円以下の罰金

詳しくは、環境省のパンフレットをご覧ください。

情報発信元
磐田市 環境水道部 環境課 生活環境グループ
電話番号:0538-37-2702

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず