市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 出産・子育て > みなし寡婦(夫)の適用

みなし寡婦(夫)の適用

このページの概要

幼稚園・保育園等の利用者負担額の「寡婦(夫)控除のみなし適用」について説明します。

幼稚園・保育園等の利用者負担額の「寡婦(夫)控除のみなし適用」のご案内

磐田市では、平成28年度より「婚姻歴のないひとり親家庭」の幼稚園、保育園、認定こども園等を利用する際の利用者負担額を軽減する寡婦(夫)控除のみなし適用を開始いたします。
※寡婦(夫)控除のみなし適用とは・・・
結婚歴のないひとり親は、税法等の寡婦(夫)控除の対象ではありませんが、寡婦(夫)控除が適用されるものとみなして保育料を算定するもの。

1.対象者

幼稚園、保育園、認定こども園、小規模保育施設等の子ども・子育て支援新制度の給付対象となる施設(以下、幼稚園等)を利用し、市民税の現況日(所得を計算する年の12月31日)現在及び申請日現在において、以下のすべてを満たす方が対象となります。
(1)婚姻歴がなく現在も婚姻状態にない母または父であり、生計を同じくする幼稚園等を利用する子がいる方
(2)(1)の子は、総所得金額等38万円以下で、他の人の扶養親族となっていない方
(3)父の場合には、合計所得金額500万円以下の方
※(1)の子が現況日より後に生まれた方、婚姻届はなく現に事実上の婚姻と同様の関係にある方、税法上の寡婦(夫)控除を受けている方、生活保護受給者、市民税非課税の方は対象外となります。

2.申請に必要となる書類

「寡婦(夫)控除のみなし適用」を受けるためには以下の書類が必要となります。

(1)保育料減免申請書(PDF(92KB)、WORD(24KB))
(2)児童扶養手当受給者証の写し
(3)児童扶養手当を受給していない方については、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

3.申請窓口

受付場所 磐田市こども部幼稚園保育園課 iプラザ3階 TEL:0538-37-4858

4.注意事項

  • みなし適用を受けても利用者負担額が変わらない場合もございます。ご了承ください。
  • 所得や世帯状況の変更などにより、上記1の要件を満たさなくなった場合には、速やかに申請窓口まで申し出てください。手続きが遅れた場合には、遡って利用者負担額をお支払いいただくことがあります。
  • 寡婦(夫)控除のみなし適用により利用者負担額に変更が生じた方に対しては、おって通知書にてお知らせいたします。

情報発信元
磐田市こども部 幼稚園保育園課 iプラザ(総合健康福祉会館)3階
電話番号:0538-37-4858

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず