市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 出産・子育て > 予防接種

予防接種

このページの概要

こどもの定期予防接種について説明します。平成28年度の主な改正点は次のとおりです。

  • 10月からB型肝炎が定期接種になります。対象は平成28年4月1日以降に生まれた方です。定期接種開始前の接種は自己負担になりますので、ご注意ください。
    なお、平成28年3月31日以前に生まれた方は、定期接種の対象ではありませんので、接種の際には自己負担となります。
  • 日本脳炎第2期の未接種者で、18歳となる方(平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ)には予診票を送付します。また、平成11年4月2日~平成19年4月1日生まれの方で第2期の接種(接種の目安は、第1期追加から5年を経過した時期です)を希望する方は、子育て支援課までご連絡ください。
  • 平成19年4月2日以降に生まれた方については、9歳になった翌月に日本脳炎第2期の予診票を送付します。
  • 平成19年4月2日~平成21年10月1日に生まれた方は、日本脳炎第1期初回(2回)及び第1回(追加)が 未接種の場合、その未接種分も定期接種となります。ただし、接種できる期間は、生後6か月から90か月に至るまでの間、あるいは、9歳に至った日から13歳の誕生日の前日となります。
  • 平成28年4月1日から、県外で里帰り出産しそのまま滞在している間に、県外の医療機関で実施した生まれたお子さんの生後6か月までの予防接種費用について、一部助成します。

実施方法

磐田市では、集団接種は実施していません。全て個別接種で実施します。

  1. 磐田市、袋井市、森町及び浜松市天竜区内にある個別接種協力医療機関での接種
    市内協力医療機関一覧(こども)(PDF:133KB)
    市内協力医療機関一覧(子宮頸がん)(PDF:117KB)
    市外協力医療機関一覧(こども)(PDF:119KB)
    市外協力医療機関一覧(子宮頸がん)(PDF:108KB)
  2. 静岡県内にあるそれ以外の個別接種協力医療機関での接種
    事前申請が必要ですので、子育て支援課または各支所市民福祉グループで申請してください。事前申請がされていないと自己負担になりますので、ご注意ください。
    他市町での予防接種申請書(PDF:14KB)

予防接種の種類

1.乳幼児期に接種するもの

種類 回数 対象年齢 標準的な接種期間
ヒブ 初回 3回
間隔:27日以上
(医師が認めた
場合は20日以上)
生後2か月~60か月(5歳)に至るまでの間にある者 生後2か月~7か月
ヒブ 追加 1回
間隔:初回終了後、7月以上
初回終了後、
7か月~13か月まで
小児用肺炎球菌 初回 3回
間隔:27日以上
生後2か月~60か月(5歳)に至るまでの間にある者 生後2か月~7か月
小児用肺炎球菌 追加 1回
間隔:初回終了後、60日以上
初回終了後、
12か月~15か月まで
四種混合 初回
(ジフテリア・百日咳・
破傷風・ポリオ)
3回
間隔:20日以上
生後3か月~90か月(7歳半)に至るまでの間にある者 生後3か月~12か月
四種混合 追加
(ジフテリア・百日咳・
破傷風・ポリオ)
1回
間隔:初回終了後、6月以上
初回終了後、12か月~18か月に達するまで
BCG 1回 生後12か月に至るまでの間にある者 生後5か月~8か月
麻しん風しん混合(MR)1期 1回 生後12か月~24か月に至るまでの間にある者
水痘 2回
間隔:3月以上
生後12か月~36か月に至るまでの間にある者
※過去にかかったことがある者は対象外
1回目は12か月~15か月2回目は1回目終了後、6か月~12か月
日本脳炎 1期初回 2回
間隔:6日以上
生後6か月~90か月(7歳半)に至るまでの間にある者 3歳
日本脳炎 1期追加 1回
間隔:初回終了後、6月以上
4歳
麻しん風しん混合(MR)2期 1回 5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学前の1年間
(いわゆる年長児)
4月1日~翌年3月31日
補足事項

ヒブは、初回接種の開始時期により、その後の接種回数が変わります。

初回接種の開始時期 回数
生後2か月~7か月 初回3回、追加1回
生後7か月~12か月 初回2回、追加1回
生後12か月~60か月 1回

小児用肺炎球菌は、初回接種の開始時期により、その後の接種回数が変わります。

初回接種の開始時期 回数
生後2か月~7か月 初回3回、追加1回
生後7か月~12か月 初回2回、追加1回
生後12か月~24か月 2回
生後24か月~60か月 1回

三種混合(4回)の接種が完了していない方は、四種混合ワクチンを接種してください。また、三種混合(4回)の接種が完了しており、ポリオ(4回)の接種が完了していない方は、不活化ポリオワクチンを接種してください。

2.小学校入学以降に接種するもの

種類 回数 対象年齢 標準的な接種期間
日本脳炎 2期 1回 9歳以上13歳未満の者 9歳
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
1回 11歳以上12歳未満の者 11歳
子宮頸がん 3回
間隔:初回終了後、1、2、6月以上
小学6年生から高校1年生の年齢に相当する女子 1回目は中学1年生
2,3回目は1、2、6月以上
補足事項

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの日本脳炎第2期は、第1期追加から6日以上の間隔で接種できます。また、第1期初回(2回)及び第1期追加(1回)が未接種の場合、定期接種となります。ただし、接種できる期間は、生後6か月から90か月に至るまでの間、あるいは、9歳に至った日から13歳の誕生日の前日となります。

日本脳炎の接種の差し控えにあたっていた平成19年4月1日以前に生まれた方は、20歳の誕生日の前日までに、第1期(3回)及び第2期(1回)を接種してください。原則として、18歳となる方(平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ)には第2期の予診票を送付します。また、平成11年4月2日~平成19年4月1日生まれで第2期の接種(接種の目安は、第1期追加から5年を経過した時期です)を希望する方は、子育て支援課までご連絡ください。

13歳以上の女性が予防接種を受ける際には、妊娠の項目がある予診票が必要になります。

予診票

1.赤ちゃん訪問で配布します

ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、BCG、麻しん風しん混合1期、水痘、日本脳炎1期

2.対象時期に送付します

麻しん風しん混合2期(平成25年4月2日以降に生まれた方)、日本脳炎2期(平成19年4月2日以降に生まれた方)、二種混合

注意事項

県外で実施した予防接種費用の助成

4月1日から、磐田市に住所がある方が県外で里帰り出産後、そのまま滞在している期間に、県外の医療機関で実施した生まれたお子さんの生後6か月までの予防接種費用について、磐田市の公費負担額を上限とし一部助成します。

予防接種を受けるには、磐田市が発行する「予防接種実施依頼書」が必要になりますので、印鑑をご持参のうえ、事前に子育て支援課で申請してください。

また、予防接種実施後は、医療機関が発行した領収書や実施した予防接種の記録が記載されているもの等を持参し、子育て支援課で補助金の交付申請をしてください。

PDF
(118KB)
県外予防接種費補助金のチラシ
PDF
(10KB)
WORD
(34KB)
予防接種実施依頼書交付申請書(様式第1号)
PDF
(32KB)
WORD
(34KB)
県外予防接種費補助金交付申請書(様式第3号)
PDF
(31KB)
  請求書(様式第4号)

窓口(問い合わせ)

休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始(12/29~1/3)
子育て支援課 iプラザ(総合健康福祉会館)3階 電話:0538-37-2012

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

情報発信元
磐田市こども部 子育て支援課 iプラザ(総合健康福祉会館)内
電話番号:0538-37-2012

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

Web版いわたまちの話題

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず