市民の皆さんへ

磐田市役所 ホーム > 市民の皆さんへ > 税金 > 市民税 > 住民税(個人市県民税)の給与からの特別徴収

住民税(個人市県民税)の給与からの特別徴収

このページの概要

住民税の納税方法には、市から送付された納税通知書により、金融機関などへ納付する「普通徴収」と、給与や公的年金から差し引かれる「特別徴収」があります。 ここでは、給与からの「特別徴収」について説明します。

市・県民税の特別徴収義務者の指定について

静岡県と県内市町は、平成24年度(平成24年6月)から、法定要件に該当する全ての事業主を特別徴収義務者として指定いたします。

特別徴収の対象者

 前年中(1月1日~12月31日)に課税対象所得があり、本年4月1日現在において、特別徴収義務者から給与の支払いを受けている人が対象です。

  ※一定の事由がある方は当分の間、普通徴収とすることがあります。
  一定の事由にあたる理由
     A.総受給者が2名以下
     B.他の事業所で特別徴収
     C.給与から税額が引ききれない
     D.給与の支払いが不定期
     E.事業専従者
     F.退職者又は退職予定者

 普通徴収への切り替えには、給与支払報告書提出時に上記理由を記載した切替理由書を市町に提出してください。
 eLTAXを利用して給与支払報告書を提出される方は、切替理由書の代わりに個人別明細書の摘要欄に上記理由の記号と普通徴収の欄にチェックを入れていただくこともできます。

特別徴収の事務

 住民税の特別徴収の徴収期間は6月から翌年5月までの12カ月です。
  毎年5月に、「特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用・納税義務者用)」と「特別徴収のつづり(指定通知・納入書・各種様式)」が送付されますので、通知された税額に基づき毎月の給与から従業員ごとに特別徴収(引き去り)し、翌月の10日までに金融機関で納入していただきます。

特別徴収事務の流れ

個人住民税特別徴収事務手引き(PDF:3,630KB)

住民税(個人市県民税)特別徴収の届出書・様式

(ダウンロードできます)

特別徴収税額の納期の特例制度について

 市民税・県民税の特別徴収義務者は、市長の承認を受けることにより、特別徴収税額を年2回に分けて納入することができます。
 その場合の納入期限は、6月から11月分が12月10日、12月から5月分が6月10日です。

対象

給与の支払を受ける者の総人数が常時10人未満である特別徴収義務者

*多忙時期等において臨時雇用者があるような場合には、その人数を除く

注意事項

  1. 申請書は随時受け付けますが、承認を受けた日の属する月の月割額分から適用します。
  2. 承認を受けた特別徴収義務者は、給与の支払を受ける者が常時10人以上となった場合には、その旨を遅滞なく市長に届け出なければなりません。
  3. 滞納や著しい納付遅延がある場合は、納期の特例の承認を受けられない場合があります。
  4. 承認を受けた後に滞納や納付の遅延等があった場合は、承認を取り消す場合があります。

必要事項を記入の上、申請書を市税課市民税グループへ提出してください。

独自の納入書を使用する場合

 金融機関へ納入を委託している場合や事業所独自で納入書を作成している場合は、口座番号が磐田市作成の納入書と異なりますので、次の口座番号を使用してください。

口座番号 00890-3-961328
加入者名 磐田市
市町村コード 222119

受付時間・窓口(問い合わせ)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分
休日 土・日曜日,国民の祝日(休日),年末年始
磐田市役所本庁舎1階 市税課 電話:0538-37-4826

情報発信元
磐田市役所 企画部 市税課
電話番号:0538-37-4826

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

 

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市民の皆さんへ
住民票・戸籍
保険
税金
環境
住宅
上水道
下水道
交通
出産・子育て
健康
福祉
スポーツのまちづくり
学習
協働のまちづくり
農業
広報いわた
文化・芸術
婚活
地域づくり

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず