市政情報

磐田市役所 ホーム > 市政情報 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 独自利用事務

独自利用事務

このページの概要

マイナンバーの独自利用事務について説明します。

独自利用事務について

本市において、マイナンバー法に規定された事務(いわゆる法定事務)以外のマイナンバーを利用する事務(以下「独自利用事務」という。)について、独自に番号を利用するものをマイナンバー法第9条第2項に基づく条例に定めています。
この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(マイナンバー法第19条第8号)

独自利用事務の情報連携に係る届出について

本市の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出(マイナンバー法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第4条第1項に基づく届出)を行っており、承認されています。


執行機関

届出
番号

独自利用事務の名称

市長

1

生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの

市長

2

母子家庭等の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

市長

3

重度障害者(児)の医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

市長

4

こどもの医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

条例及び届出の公表

磐田市番号条例
磐田市個人番号の利用に関する条例(PDF:171KB)

情報発信元
磐田市総務部 総務課 電話番号:0538-37-4803

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ

市政情報
市役所・支所
広報
情報公開・個人情報保護
職員給与・待遇
選挙
パブリックコメント
審議会・委員会
男女共同参画
多文化共生・国際交流
総合計画
財政
改革への取り組み
ふるさと納税
監査
市政モニター
第三セクター決算の電子公告
新産業創出に係る取り組み
スマートIC設置に係る取り組み
「内陸のフロンティア」を拓く取組
まちづくり人材育成
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
オープンデータ
企業との連携と協力
地方創生
まちづくりに係る取り組み

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

施設検索

観光情報

イベント情報

ここが知り隊!磐田げんきっず