相談

磐田市役所 ホーム > 相談 > 児童虐待・DV

児童虐待・DV

このページの概要

児童虐待・DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する各種相談ごとについて相談窓口を紹介します。

児童虐待

児童虐待とは

親や親にかわる養育者などが、子どもに対して行う次の行為をいいます。

  • 身体的虐待
    なぐる、ける、つねる、しばる、異物を飲ませる、戸外に締め出す、水に つける、火を押し付ける、首を締める など生命や健康に危険のある行為
  • 性的虐待
    性的ないたずら、性関係の強要、ポルノの被写体とする などわいせつな行為をすること、させること
  • ネグレクト(養育放棄)
    食べ物やミルクを与えない、衣服を替えない、学校に行かせない、医者にみせない、車内や家に置き去りにする など養育を放棄する行為
  • 心理的虐待
    言葉による脅しや強迫、子どもを無視する、兄弟間で差別する、子どもの前で行われるDV(ドメスティックバイオレンス)など心理的に悪い影響を与える行為

児童虐待防止啓発パンフレット「子どもへの虐待をなくそう!」を作成しました

児童虐待の早期発見には、地域住民や幼稚園、保育園、小学校、中学校等のこどもと深く係わる機関等からの通告や相談が大変重要なものとなっております。こどもは社会の希望であり、未来をつくる力です。そのこどもたちを虐待から守りたいとの思いで、地域住民の皆様や関係機関の職員の方々にご一読いただき、児童虐待の現状や通告の大切さ等について、より理解を深めていただくためにパンフレットを作成しました。

児童虐待防止啓発パンフレット「子どもへの虐待をなくそう!」(PDF:7,953)

相談窓口

■虐待かな?と思ったら・・・・・迷わず相談してください!

※緊急時は警察へ110番

相談窓口 電話番号 受付時間など
児童相談所全国共通ダイヤル 189「いちはやく」 24時間受付
磐田市子育て支援課 0538-37-4896 月~金曜日 8:30~17:15
磐田市子ども相談室 0538-35-4317 月~金曜日 8:30~16:45
静岡県西部児童相談所 0538-37-2810 平日の昼間
0538-33-4199 夜間・休日

※その他にも身近な相談機関として各支所市民生活課、子育て支援センター、学校、幼稚園、保育園、民生委員、主任児童委員、人権擁護委員などが考えられます。お気軽にご相談ください。

 

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)

DVとは

親密な間柄にある又はあった配偶者やパートナーからふるわれる次のような暴力のことをいいます。

  • 身体的暴力
    殴る、蹴る、髪を引っ張る、首を締める、包丁をつきつける など
  • 精神的暴力
    無視する、口汚くののしる、他人の前で欠点を言う、「誰のおかげで飯が食えると思う」など言葉により脅す など
  • 性的暴力
    性行為の強要、避妊に協力しない、裸にして写真を撮る など
  • 経済的暴力
    生活費を渡さない、妻を働かせない など
  • 子どもまきこんだ暴力
    子どもに暴力をみせる、子どもを盾にしておどす など

相談窓口

■DVに関するご相談は

※緊急時は警察へ110番

相談窓口 電話番号 受付時間など
磐田市女性相談室 0538-37-4844 月~金曜日 9:00~17:00
県西部健康福祉センター
(磐田市見付)
0538-33-9217 月~金曜日 9:00~17:00
磐田警察署
(生活安全課)
0538-37-0110 月~金曜日 8:30~17:00
県女性相談センター
(配偶者暴力支援センター)
054-286-9217 毎日 9:00~20:00
県男女共同参画センター「あざれあ」 053-456-7879 月・金曜日 9:00~16:00

私たちが応援します。 ご相談をお待ちしています。

ページの先頭へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの構成について、ご意見・ご要望などがありましたら下記に入力してください。
入力内容への個別の回答はできかねますのでご了承ください。

このアンケートフォームは、磐田市ホームページに関するご意見をお聞かせいただくものです。
市政に対するご意見、お問い合わせなどはこちらへお寄せください。ご意見・お問い合わせ