全国瞬時警報システム(Jアラート)による訓練放送

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1006199  更新日 2019年2月6日

印刷大きな文字で印刷

国民保護情報の配信訓練についてお知らせします。

全国瞬時警報システム(Jアラート)による国民保護情報配信訓練の実施

  • 全国瞬時警報システム(Jアラート)を使い、国民保護情報が防災行政無線から正常に流れるか確認する訓練放送が、内閣官房により実施されます。
  • 国民保護情報を聞いたら、周囲の状況に応じて、あわてず、まず身の安全を確保するようにしましょう。

訓練日時と放送内容

日時

平成31年2月20日(水曜) 午前11時頃

ただし、気象や地震活動の状況によっては、訓練を中止することがあります。

放送内容

広報いわたです。ただいまから訓練放送を始めます。
 

(チャイム音)
 

「これは、Jアラートのテストです。」を3回繰り返す。
 

広報いわたです。
 

 (チャイム音)

全国瞬時警報システム(J-ARERT)とは?

緊急地震速報や弾道ミサイル発射情報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国から送信し、市町村の防災行政無線を自動起動させ、サイレンや放送によって住民に緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

情報発信元

総務部 危機管理課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 防災センター2階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-2114
ファクス:0538-32-0177
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。