「罹災証明書」「被災証明書」の発行について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1005180  更新日 2021年5月10日

印刷大きな文字で印刷

「罹災証明書」「被災証明書」の発行について説明します。

「罹災証明書」、「被災証明書」とは、地震や風水害などにより家屋等が被災した場合の被災の程度、罹災の原因などを証明するものです。「罹災証明書」は住家の被災を証明、「被災証明書」は住家以外の建造物や工作物(物置、カーポートなど)が被災した事実を証明します。

申請の方法

「罹災証明書」、「被災証明書」が必要な場合は、市税課へ申請してください。

申請書は、「罹災証明書」「被災証明書」に関する様式よりダウンロードが可能です。

罹災証明書の場合、申請を受け付け後、必要に応じて現地調査を実施し、後日、証明書を交付します。

※建物の全景および被害箇所がわかる写真をご持参いただいた場合は、現地調査を省略し、速やかに罹災証明書を交付できる場合があります。

被災証明書の場合、被災物件の被害状況が分かる写真を添付し、申請してください。

添付書類

  • 被害状況を確認できる写真
  • 修理費用の分かる見積書等

申請期限

申請期限は、災害発生日から6か月以内(厳守)となっています。期限内の申請をお願いします。

その他

  • 家財保険の保険金や見舞金の請求には証明書が不要な場合があるため、事前に保険会社等へ確認をお願いします。
  • 応急修理を行う場合には、修理前に被害箇所の写真を撮影しておいてください。
  • 火災による「罹災証明書」が必要な場合は、火災が発生した場所を管轄する消防署へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

企画部 市税課 家屋グループ・土地グループ
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 本庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4809
ファクス:0538-33-7715
企画部 市税課 家屋グループ・土地グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。