休業要請と協力金支給のご案内(2020年5月7日 更新)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1008148  更新日 2020年5月7日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みとして、市内の遊興施設等および食事提供施設に対し休業要請を実施します。また、休業要請に協力する市内の施設・店舗を運営する中小企業者および個人事業主に協力金を支給します。

5月7日以降の休業要請について(5月7日更新)

※本市が市内の飲食店などへお願いした休業要請は、5月の大型連休が終わることから5月6日で終了しました。5月7日以降については「3つの密」を徹底的に避け、室内の換気や人や人との距離を適切にとるなどの基本的な感染対策を実施していただきますようお願いします。

※静岡県では5月7日から5月17日まで期間を延長し、風俗営業許可届出を行っているスナックや、カラオケボックスなどの遊興施設等について休業要請を継続しますので、引き続きご協力をお願いします。詳しくは、静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金相談コールセンターにお問い合わせください。(090-9023-8443、090-9023-8488、090-9023-8577、090-9023-8796、090-9023-8813、090-9023-8864、050-5371-1191、050-5371-1192)

5月6日以前の休業要請について

実施方法

休業要請期間

4月25日(土曜)~5月6日(水曜)

協力金対象条件

  1. 要請期間中、4月27日(月曜)から5月6日(水曜)までの期間において休業を実施
    ※ただし、休業期間中のテイクアウト(持ち帰り)・宅配サービス(出前)のみの営業は可
  2. 市の要請の対象となる市内の施設が休業した場合が対象

支給額(1事業者あたり)

  • 遊興施設等(県の対象施設)
    30万円(うち、20万円は県負担)
  • 食事提供施設(市の対象施設)
    30万円(市負担)

対象施設

遊興施設等(県の対象施設)

食事提供施設(市の対象施設)

屋内で飲食スペースを伴う施設

例:食堂、レストラン、専門料理店、うどん・そば店、すし店、居酒屋、喫茶店、その他飲食店
※休業期間中のテイクアウト・宅配サービスのみの営業は可

申請手続

申請期間

5月7日(木曜)~6月30日(火曜)

申請手続書類

  • 営業活動を行っていることがわかる書類 (詳細は別表1の「申請書類について」をご覧ください)
  • 休業の状況がわかる書類 (詳細は別表1の「申請書類について」をご覧ください)
  • 振込口座等が分かる通帳等の写し
  • 対象となる施設の面積が分かる書類(施設の種類が「自動車教習所等」「集会・展示施設」「商業施設の場合」のみ)
  • その他、審査するうえで提出書類が追加になる場合もあります。

記載例

申請方法

申請方法

郵送(簡易書留やレターパックなど郵便の追跡ができる方法に限ります。)

申請書類を次の宛先に郵送し提出してください。6月30日(火曜)消印有効です。

宛先 〒438-8650 磐田市国府台3-1 
磐田市役所経済観光課 休業要請協力金申請受付係

 

事業概要

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

産業部 経済観光課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4819
ファクス:0538-37-5013
産業部 経済観光課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。