磐田市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(2021年10月13日 更新)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1010009  更新日 2021年10月13日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、緊急事態宣言の期間中に自主的に休業を行い、かつ、静岡県の休業及び営業時間の短縮要請に基づく協力金の支給を受けていない飲食店に対し、市独自の協力金を支給します。

自主的に休業を行った期間

緊急事態宣言期間

8月20日(金曜)~9月30日(木曜)

対象事業者

市内で飲食店を運営する中小企業者(注)及び個人事業主

(注)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小事業者

支給条件

次に掲げる事項のいずれにも該当すること

  1. 令和3年8月20日(金曜)0時から令和3年9月30日(木曜)24時までの全ての期間において休業を実施していたこと。
  2. 令和3年8月18日(水曜)時点で営業実態があり、食品衛生法第55条の許可を受けた、食品衛生法施行令第35条第1号に規定する飲食店営業(改正前の食品衛生法施行令第2号「喫茶店営業」を含む。露店形態を除く。)を営むものであること。
  3. 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が磐田市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団員等が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。
  4. 新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第2項に基づく、静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の支給を受けていないこと。

支給額

 1店舗あたり 20万円

申請手続

 下記の実施要領をご確認のうえ、申請書等関係するすべての書類を揃え、期限までに下記の申請受付に郵送ください。

申請期間

10月14日(木曜)~11月30日(火曜)

申請手続書類

  • 営業活動を行っていることがわかる書類 (詳細は別表の「申請書類について」をご覧ください)
  • 休業の状況がわかる書類 (詳細は別表の「申請書類について」をご覧ください)
  • 振込口座等が分かる通帳等の写し
  • その他、審査するうえで提出書類が追加になる場合もあります。

申請方法

申請方法

郵送(簡易書留やレターパックなど郵便の追跡ができる方法に限ります。)

申請書類を次の宛先に郵送し提出してください。11月30日(火曜)消印有効です。

宛先 〒438-8650 磐田市国府台3-1 
磐田市役所経済観光課 磐田市新型コロナウイルス感染防止協力金申請受付係

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

産業部 経済観光課
〒438-8650
静岡県磐田市国府台3-1 西庁舎1階
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
電話:0538-37-4819
ファクス:0538-37-5013
産業部 経済観光課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。