相談窓口(新型コロナウイルスワクチン接種)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号 1009546  更新日 2023年12月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスワクチン接種の相談窓口についてお伝えします。

磐田市のワクチン接種に関すること

磐田市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

市では、新型コロナウイルスワクチンに関する電話相談・予約受付窓口を設置しています。

【磐田市新型コロナウイルスワクチンコールセンター】

電話番号 0120-156-709(フリーダイヤル)
受付時間

午前9時~午後5時 ※土曜、日曜、祝日も実施(年末年始12/29~1/3を除く)

※令和6年3月31日まで

【耳や言葉が不自由な方の相談窓口】
ファクス:0538-33-5010 または当ページ最下部の問い合わせフォームをご利用ください

ワクチン接種の施策に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナウイルスワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が設置されています。

【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】

電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方は、以下のファクスまたはメールアドレスにてご相談ください。

【厚生労働省新型コロナウイルス関連及びワクチンについての聴覚に障害がある方の相談窓口】

 ファクス:03-3581-6251
 メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

新型コロナワクチンの安全性や副反応

新型コロナワクチンについて知りたいこと、安全性や副反応など知りたいテーマ、キーワードから検索できます。

ワクチン接種の副反応に関すること

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

ワクチン接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、ご心配であれば、身近な医療機関(接種を実施した医療機関、かかりつけ医等)を受診し、医師にご相談されることをお勧めします。

また、静岡県が設置しているワクチン接種に係る副反応相談窓口をご紹介します。

【静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口】

電話番号 050-5445-2369 ※通話料は相談者様のご負担になります
受付時間

午前9時~午後5時(土日・祝日も実施)

※令和6年3月31日まで

対応言語 日本語以外に、英語、中国語、韓国語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、ミャンマー語、フランス語、タガログ語、ロシア語、タイ語、ヒンディー語、モンゴル語、インドネシア語、ペルシャ語、広東語に対応しています。

※聴覚に障害のある方は以下の相談受付メールアドレスにご相談ください。

メールアドレス:shizuoka@rm-support.co.jp

報告されている副反応

ワクチン接種後に、接種部位の痛み、倦怠感、頭痛、筋肉痛や関節痛、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。思春期や若年成人では、稀に心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています。副反応の多くは接種して数日以内に回復をしますが、症状が持続する場合は身近な医療機関を受診して医師にご相談されることをお勧めします。

新型コロナワクチン接種に係る健康被害救済制度に関すること

健康被害救済制度

一般的に、ワクチンの接種は、副反応による健康被害が極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの支給)を受けることができます。健康被害救済制度の申請等は、磐田市コロナワクチン対応室にご相談ください。

給付の流れ

区分

内容

請求者

 

1 申請

 

 

磐田市

2 予防接種健康被害調査委員会

3 送付

 

10 審査結果通知

11 支給・不支給

静岡県

 

4 送付

 

 

9 送付

 

厚生労働省

 

5 意見聴取

 

 

8 認定否認

 

認定審査会

 

6 疾病・障害認定審査会

 

 

7 審査結果

 

給付内容

給付種類

給付内容

給付額

医療費

予防接種を受けたことによる疾病について受けた医療に要した費用

保険適用の医療に要した費用から、健康保険等による給付の額を除いた自己負担分、及び入院時食事療養費標準負担額等。

医療手当

入院通院等に必要な諸経費

1か月の間

通院3日未満 35,800円

通院4日以上 37,800円

入院8日未満 35,800円

入院8日以上 37,800円

入院と通院がある場合 37,800円

障害児養育年金 

政令に定める程度の障害の状態にある18歳未満の者を養育する者に支給

1級 1,617,600円

2級 1,293,600円

障害年金

政令に定める程度の障害の状態にある18歳以上の者に支給

1級 5,175,600円

2級 4,138,800円

3級 3,104,400円

死亡一時金

死亡した者の配偶者又は同一生計の遺族に支給

45,300,000円

葬祭料

死亡した者の葬祭を行う者に支給

212,000円

※対象年度によって給付額に変更があります。

必要書類

注意事項

・請求に係る証明書の文書料等は、自己負担となります。

・申請後、追加資料の提出が、必要となる場合があります。

・健康被害救済制度は、市の予防接種健康被害調査委員会や国の疾病・障害認定審査会での調査や審査が必要なため認定まで期間を要します。

請求先

・健康被害救済給付の申請は、予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村に行ってください。

参考

関係条文

予防接種法 (昭和23年法律第68号)

(健康被害の救済措置)

第15条 市町村長は、当該市町村の区域内に居住する間に定期の予防接種又は臨時の予防接種を受けた者が、疾病にかかり、障害の状態となり、又は死亡した場合において、当該疾病、障害又は死亡が当該予防接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、次条及び第13条に定めるところにより、給付を行う。

2 厚生労働大臣は、前項の認定を行うに当たっては、審議会等(国家行政組織法(昭和23年法律第120号)第8条に規定する機関をいう。)で政令で定めるものの意見を聴かなければならない。

予防接種健康被害救済制度の申請件数

予防接種健康被害救済制度の申請件数 (令和5年7月31日現在)

磐田市での申請件数

11件 

うち国の認定件数

5件

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

情報発信元

新型コロナウイルスワクチン対応室
電話:0120-156-709(コールセンター 毎日午前9時~午後5時)※年末年始を除く
ファクス:0538-33-5010
新型コロナウイルスワクチン対応室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。